見出し画像

第17回 【ZEN展】初参加の巻

どうも!五十嵐です。ゆるるか初マガジン「いのちのうろこ」をちまちま投稿していますが、絵が追いついてないのでちょっと間が空きます。見切り発車ですいませんですが、覗いてくださるとうれしみます(._.)

そして今月3日から、東京都美術館で開催されている「第17回 ZEN展」に、いのちのうろこを描くキッカケになった絵を2作出展しています。

募集要項の案内文にある、「国籍、流派、派閥、年齢を問わず、広く公平に開催することを信条とする」というのと、「審査がない」「自由」「入場無料」な公募展というのがグッときて、美術館で絵が飾られる機会なんてそうあるもんじゃなし、出してみよ!と参加しました。

今日はじめて拝見して、作品の多さ、多様さに面食らうばかり…!すごい見応えです!

部門は7つに分かれていて、【絵画、平面】/【イラスト】/【立体、工芸、ビーズ】/【写真】/【水墨画】/【書】で大小問わず全432点!すごい。

五十嵐はイラスト部門に「ゆるるか」名義で出展しています。

場内の写真、もっと撮っておけばよかった…ふざけた顔しやがって、ばかやろう…

作品の写真は、撮影可の表示があるもの以外作家さんの許可なしには不可ですが、景観としての全体の撮影は可能だそうです。太っ腹…!

来場者による一般投票で賞が決まるそうで、入口で投票用紙をもらって、各作品のキャプションに部門ナンバーと番号がふられているので、気に入った作品の番号を何作でも書いていいそうです。とてもひとつには絞れず、五十嵐はたくさん書きました( ˙-˙ )ありがたい!

たぶん数年前なら、じぶんの絵をそんな場に出すなんてまだまだとてもとても…

とか思ってたと思います。ですが、見てもらえなきゃ何がどうかもわからねえ!!と今は思います。可能な限り出していきますどんどん。それに何より、作品を作ることが好きで、みなさんそれぞれに想いがあって、この場に400点以上もの作品が飾られいるのだな というのが、とてもいい。

奥の書のコーナーには、作家さんの名刺がぎゅうぎゅうに置いてある卓が。わたし紙モノ見るのが好きなので、こういうの大好物。

五十嵐はまた7日と、最終日の8日に伺う予定です。

【第17回 ZEN展】

会場:東京都美術館(2階・第2展示室)
会期:2019年7月3日(水)-8日(月)
時間:9:30-17:30(入場は17時迄)
*8日最終日の入場は14時迄。14:30閉会となります。

同会場はクリムト展で賑わっておりますが、上野におでかけの際はこちらも是非に!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたお気持ちは、全力で今後のものづくりによって返させていただきます。

多謝!
2

ゆるるか

お話を書く「よしおか」と、絵を描く「いがらし」によるデザインユニット。ゆるるかとしての作品の公開をメインに、note 担当いがらしの駄文など。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。