爽やかな疲れ

今日から数日間、裏方主担当のイベント事があって、今は今日が終わって家でひと息ついているところなのだが、疲れているようで疲れていないというか、不思議な感じだ。

ただアドレナリンでハイになっているだけかもしれないが、ここ最近のげんなりするような精神疲労とは全く違った疲れ方で、むしろ気持ちは明るくてスッキリしている。

それは、案ずるより産むが易し、的なことなのかもしれないし、身体を使うと頭が冴えるということなのかもしれないし、やることがあって考える暇がなく結果健やか、ということなのかもしれない。

純粋に、ポジティブで明るい多数の波動にひたされたのが良かったのかもしれない。このところ散々暗い話ばかりだったから。

人の前向きな気持ちって寒い日の陽光みたい。私はひなたぼっこ好きのカナヘビか、刈り取られた干し草。あたたかい光のエネルギーをおすそ分けしてもらって、ぬくんでいる。

それで明日が嫌じゃないと思えるのは、たぶんいいことだ。
明日もなんとかなりそうな気がしてきた。
早く寝て明日また頑張ろう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます
18
元文芸部員。大学は文学部を卒業、文学研究科(博士前期課程)修了。かつて東京でSEをやっており、現在は地方の大学職員。 私が何を考えるどんな人物であるかは、マガジンの「自分のコア」を読んでもらえると、なんとなくわかるかと思います。 性格診断やってみたら何回やってもINFPでした。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。