ブヨブヨ

岡山県のあわくら温泉というところに泊まりに来た。

知り合いの知り合いが運営している民宿に泊まりに。

川沿いの平屋を改装して泊まれる部屋を数部屋用意してあって、共同の温泉風呂と共同のトイレ、休憩室みたいなのと、大きめのキッチンと食事ができるテーブルがいくつかある。

子どもが遊べる部屋とか授乳室、書棚もあって、価値観の近しい本やマンガがたくさん並べてある。

夕方にチェックインしたぼくらは早速お酒を飲みながらマンガを読んで夕食を食べた。

雰囲気のいい居酒屋みたいな感じで、酔っ払ったらそのまま部屋に帰って眠れるという、「居酒屋に泊まれる感じ」がとてもいいなと思った。

飯を食ったあと、娘と隣の川で少し遊んだんだけど、なんだか蚊よりも小さな生き物が素足にまとわりついてくる。

少しチクチクするなー、と思っていたら20箇所くらいから血の点々ができてた。

そんなに痒くなかったから、気にせず風呂に入って、もっかい飲み直してたら、外で飲もうとしてる夫婦がいて、店の人から「ブヨがいるかも知れませんよ」と言われていた。

あー、ブヨか。

スマホで調べたら、どうやらブヨに刺されたあとらしい。

ブヨだ。

ブヨブヨだ。

朝、起きてTwitterを開いたらケイスケホンダが「毎日同じタスクを繰り返してる人がいるけど、少しずつ変化するってことが大事で、同じこと数ヶ月繰り返してたらアウトに近い」みたいなことを言っていて、おれもそうかも知れないなって少々ぼーぜんとした。

ブヨブヨだ。

#yusukeumeoka20190813 #日記 #エッセイ #ブヨブヨ #岡山県 #あわくら温泉 #知り合い #民泊 #川沿い #平屋 #改装 #キッチン #食事 #マンガ #泊まれる居酒屋 #価値観 #血 #ケイスケホンダ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

シャイ・マイ・ペイス

ある人につけてもらったあだ名です。とても気に入っています。

新しい日記

1年ほどずっと続けてて、忙しさにかまけて、あと意味が分からなくなってしばらくお休みしていた日記を、再びはじめてみます。令和になりましたので。いい機会だと思って、再びはじめてみます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。