持ってんのか、持ってないのか

誰かが、「いいじゃん」って言ってくれる。

それの積み重ねだ。

照れ隠しの装いは要らない。

今の自分のありのままの姿で勝負をして、はじめて土壌に立てる。

年齢なんて関係ない、ということを証明する人になろう。

誰もが、持っているものを持っていて、持ってないものは持っていないのだから。

持っていないものは見せられない。

自分が持っているものに気づいたら、それは人に見せてあげよう。

それから、欲しいものは、自分で探しに行こう。

誰かが渡してくれるもんじゃない。

あぁ、やらなきゃ。

やらなきゃならない。

そして、自分は誰でもない。

何歳でもない。

何者でもない。

何をしている人でもない、ただの自分がいる。

この夜更けには。

それでいい。

それが、いい。

そいつのまんまで、やればいい。

やろう。

時間がかかってもいい。

道は見えた。

もっかい言っとこう。

持ってるものは持ってるし、持ってないものは持ってない。

当たり前のことなんだけど、何故だか、普段は持ってないものの方に目がいってばかりだ。

けど、毎晩、何者でもない自分に会いに来よう。

彼が教えてくれる。

持ってるものを、教えてくれる。

#yusukeumeoka20190715 #日記 #エッセイ #誰か #人 #持ってるもの #ありのままの姿 #勝負 #証明 #欲しいもの #自分 #何者でもない #毎晩

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

シャイ・マイ・ペイス

ある人につけてもらったあだ名です。とても気に入っています。

新しい日記

1年ほどずっと続けてて、忙しさにかまけて、あと意味が分からなくなってしばらくお休みしていた日記を、再びはじめてみます。令和になりましたので。いい機会だと思って、再びはじめてみます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。