「お金は常にあります」

文面にするとなんだかやな感じもするけれど、今日めちゃめちゃ笑った、会社の20歳そこそこの女の子の言葉。

10連休のヨーロッパ旅行などでクレジットカードの請求額が80万円を越えてるとか、ヤバいやろ。

話聞いてると、とにかく金回りのいい女らしい。

対比して我の常にお金ないことよ。

物心ついてからお金があったことなんてないぞ。

親だったり、友だちだったり、妻だったり、とにかく誰かからお金を借りながら生活してるくらい常にお金がない。

一体この差はなんなんだ、みたいな話をしていたところのタイトルの台詞。

これ街頭インタビューとかでテロップで台詞表示されたら速攻Twitterで「なんやコイツ」いうて拡散炎上やで、ってことでめちゃ笑ったの。

聞いたら「貯金楽しい」とか言うてるもんね。

やっぱしお金はきっちり求めてる人のところへ行くんやろね。

ぼくなんて「お金なんか世の中から無くなってしまえばいいのに」って思ってるくらい、お金が存在することで生きづらさを感じてるくらいやからね。

はっきり言うてみんな分かりやすく、なりたいようになっているといいますか。

人ってのはつくづくやりたいことしかやってないなと思います。

#yusukeumeoka20190508 #日記 #エッセイ #お金 #会社 #女の子 #10連休 #ヨーロッパ旅行 #クレジットカード #請求 #金回りのいい女 #我 #街頭インタビュー #テロップ #Twitter #炎上 #貯金 #人

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

新しい日記

1年ほどずっと続けてて、忙しさにかまけて、あと意味が分からなくなってしばらくお休みしていた日記を、再びはじめてみます。令和になりましたので。いい機会だと思って、再びはじめてみます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。