今日は1階で

家の西側、北西側の景色が好きで、そっち側の窓を開けて夏の夜を過ごすのが、なんというか申し訳ないくらいに贅沢だ。

車の整備工場の常夜灯が切れかかってて点滅してる。

カエルなんだかなんなんだか、よくわからない生き物の鳴き声がたくさん聞こえる。

ぼくは夕食の時に飲んだビールの酔いが少しずつ醒めてきて、お腹の満たされ具合も適度に心地いい。

まだ20歳やそこらの学生と飲み屋で飲んで話しをしたら、結婚して子どももいて、仕事もまぁまぁ順調で頑張っていると言うと、完璧じゃないですか、みたいに言われるんだけど、そういう状況のことを完璧って言うんじゃあないぜ。

今、この瞬間、窓の外を眺めて夏の夜を過ごしているこの瞬間を完璧って言うんだ。

完璧ってのは、瞬間、瞬間にある。

完璧ってのは、自分から求めて行動しないとやってこないし、そう認識できるかどうかも自分次第だ。

完璧な瞬間を、何も感じずやり過ごしてしまっていることも多いだろう。

でももし、完璧を掴むことができたら、完璧な瞬間を目の当たりにすることができたら、それは幸せなことだし、自分の能力だと言えるだろう。

完璧過ぎて眠たくなってきた。

今度また、会おう。

#yusukeumeoka20190716 #日記 #エッセイ #今日 #1階 #家 #北西 #窓 #夏の夜 #贅沢 #整備工場 #常夜灯 #生き物 #鳴き声 #夕食 #ビール #学生 #完璧 #瞬間 #幸せ #自分 #能力

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

シャイ・マイ・ペイス

ある人につけてもらったあだ名です。とても気に入っています。

新しい日記

1年ほどずっと続けてて、忙しさにかまけて、あと意味が分からなくなってしばらくお休みしていた日記を、再びはじめてみます。令和になりましたので。いい機会だと思って、再びはじめてみます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。