厳しい人は必要だ

厳しい人に、厳しく当たられると、はじめはもちろん嫌だろう。

でもその人とずっと一緒にいなきゃいけない状況で、ずっと厳しくされてると、完全に嫌いになる。

これ、よくよく考えたら自分も職場でそういう状況があって、嫌いになった人がいたなぁ。

そしてこれまた、今自分が嫌いになられる方をやってるという、因果な。

それはそうと、完全に嫌いになる一方で、もう一つ、これ重要なんだけど、「世の中こんなもんだ」と思うようになる。

つまり、可愛がられて、甘やかされて過ごしてきた人よりも、少し冷めた目で世界を見られるようになる。

冷めた目。

冷静に、と言い換えようか。

単純に、慣れるってことかも知れないね。

次に同じような人に出会った時に、「あぁ、こーいうタイプの人ね」と、嫌だなと感じる自分と一緒に、あの時はああだったから今回はこうしてみるといいかもな、と冷静に対処できる自分がいるはずなんだ。

バカバカしいけどね。

今はどっちも、ある。

嫌なやつと接している時間がもったいない、逃げろ。

というアドバイスもあり、嫌なやつや嫌な状況からすぐ逃げるということもできる。

まぁ逃げられた方はそこそこ迷惑被るんだけどね。

どっちにしろ、絶望の縁から這い上がってきたような人にだけ、備わっている感覚というのが、あるんだかんな。

コノヤロウ笑

#yusukeumeoka20190718 #日記 #エッセイ #厳しい人 #嫌 #職場 #自分 #世の中 #人 #冷静 #慣れる #世界 #バカバカしい #逃げる #絶望の縁 #感覚 #コノヤロウ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

シャイ・マイ・ペイス

ある人につけてもらったあだ名です。とても気に入っています。

新しい日記

1年ほどずっと続けてて、忙しさにかまけて、あと意味が分からなくなってしばらくお休みしていた日記を、再びはじめてみます。令和になりましたので。いい機会だと思って、再びはじめてみます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。