いろんなとこ行って知らない人と合うのん

性に合うてるんやろね。

一日東京歩き回って、小さめの革靴なもんやから若干靴擦れ気味やけど、なんだか気持ちよかったとです。

いろんな人がいて、いろんな仕事があって、いろんな職場がありますね。

令和風なのか平成風なのか分かんないけどトレンディな人たちとか、アート寄りの雰囲気醸し出す人とか、広告業界のスレた感じが全面に出てる人とか、会社の営業の人って感じの人とか、大きな会社なんですウチはって人とか、前よりも出世した人とか、そんなに深く物事考えなさそうなおじさん風の人とか、みんなそれぞれ、同じようなことしてるようで少しずつ取り組み方が違うようなんですね。

仕事をするとなると、求められることはいろいろあるんだと思うんですが、そんなことはひとまずどうだっていいやと、途中で思いました。

なんだかこうやって何か自分と違うものと接触することが、感覚の刺激になっている気がするというか、要するにつまり「楽しい」ですね。

シンプルに自分の役割を考えても「仕事になりゃあいい」わけですし。

そこに妙な意識は持ち込む必要がないのです。

それが分かったら、そんな風に自分のことを、もっと見つめていたいです。

東京駅で大阪土産を買えることが分かった。

あと、東京駅の新幹線ホームで食べた「カツ煮うどん」が美味かった。

#yusukeumeoka20190517 #日記 #エッセイ #知らない人 #いろんなとこ #性 #東京 #革靴 #靴擦れ #人 #仕事 #職場 #令和 #平成 #トレンディ #アート #広告業界 #会社 #営業 #出世 #おじさん #取り組み方 #接触 #感覚 #刺激 #楽しい #シンプル #役割 #自分 #妙な意識 #大阪土産 #新幹線 #ホーム #カツ煮うどん

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

シャイ・マイ・ペイス

ある人につけてもらったあだ名です。とても気に入っています。

新しい日記

1年ほどずっと続けてて、忙しさにかまけて、あと意味が分からなくなってしばらくお休みしていた日記を、再びはじめてみます。令和になりましたので。いい機会だと思って、再びはじめてみます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。