ぐっときたこと

入社前、役員面接的なシチュエーションがあり、長いこと社長と一緒にやってきた役員の人が言った言葉。

ここで骨うずめるつもりでやってるよ、って。

なんだか人間関係が近い会社の、熱い気持ちが聞けたような気がして、ぐっときた。

・・・

学生時代、付き合っていた彼女がO157で死にかけて、ものすごく不安だった時、親友が家に電話をくれた。

何を話したか覚えてないけど、その優しさに泣けてきた。

・・・

息子に、ある夜サッカーの話を聞かせていたら、次の日、夕飯時、僕は仕事でいなかったが、熱心に昨日話したようなサッカーの話を語る息子がいたそうな。

僕が話していた時は反応薄かったけど、しっかり聞いていてくれたんだなと思って嬉しかった。

・・・

もっと、もっと、あるはずなんだ。

ぐっときたこと。

#yusukeumeoka20180306 #日記 #エッセイ #コラム #ぐっときたこと

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

連マガvol.2 〜 仕事が軌道に乗るまでのストーリー

2017年12月20日(正確には21日の午前1時ごろ)から、およそ2018年3月末までのストーリー。新しい会社で立ち位置が定まってきて、いよいよ春から成果をあげていくという段階。これは自分だけのストーリーではなくって、会社の成長と直接関係しているので、読者はそれをリアルタイ...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。