こんな食べ方は引かれてもやめられない

写真は「太鼓亭」という関西で蕎麦のチェーン店を展開しているお店の(系列のうどん店は「金比羅製麺」という「丸亀製麺」の類似店もある)

もりそば(並)390円、白ご飯120円、大穴子天190円で合わせて700円のランチです。

普通は天丼にするやろ?でも私は冷たいもりそばを食べながら出汁茶漬けが食べたい。

熱いかけそばには、白ご飯の冷たいおにぎりが食べたくなる。

これが「丸亀製麺」なら、「ざるうどん」もしくは「釜あげ」もしくは「ぶっかけ系」に白ご飯に「出汁茶漬け(かけ出汁がセルフの店もある)」か「卵かけご飯」で仕上げます。

自分ではコスパが高くて美味しく味わえるのだが、女性とマンツーマン(そんな機会は皆無だが)で食べる時は出来ない食べ方である。

うどんや蕎麦は冷たく食べたい、ご飯はお茶漬けが好き。

丸亀製麺の場合はかけうどんに天かすをやや多めにかけると、とても良い天ぷらの風味が味わえる。

うーん、引かれたとしてもこの食べ方はやめられへん。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

オープンでフリーのノートとマガジンです。

クールに燃えろ!
12

yutakazu/想創家

湯谷一生/雑草の命を愛す/ソーシャルクリエイター/障害者支援施設職員/知的障害者サッカーチーム指導(神戸市)/大阪府出身/島根大好き/クールに燃えろ/想像を超える創造を

なんとなく

どれにも当てはまらない、noteの企画の投稿など
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。