兵庫ダービー2019の予想

ダービーシリーズ2019の第4弾・兵庫ダービー(園田)の予想です。

兵庫ダービー2019の出走馬は、ジンギ、バンローズキングス、エナキョウ、テンマダイウェーヴ、ベルリーフなど12頭。園田競馬場1870mで行われる一戦です。

本稿は第3弾の東京ダービーのレース前に書いているので結果は分かりませんが、第2弾の石川ダービーは、

1着○ロンギングルック(3番人気)
2着◎スターキャデラック(1番人気)
3着▲ニューホープ(2番人気)

で決着(参考記事⇒石川ダービー2019の予想)。

本線は3連単2点でそのうち高めの方が来てくれたので、そこそこ回収することができました。この勢いで兵庫ダービーもモノにしたいですね。

兵庫ダービー2019の予想と見解です

ダービーシリーズ2019の第4弾は、園田競馬場で行われる兵庫ダービー。

一冠目の菊水賞ではジンギが1番人気に応えて優勝。2着テンマダイウェーヴに0.8秒差をつける完勝と言える内容だった。果たして二冠目の兵庫ダービーでも力の違いを見せ、15年インディウム以来の二冠馬誕生となるのだろうか。早速、予想にいきましょう。本命は…

ジンギの二冠が濃厚と見た

ロードカナロア×ディープインパクトという地方デビューが不思議なほどの良血馬。デビューこそ昨年末と遅れたものの、デビュー4戦目の園田ユースカップで重賞初制覇を成し遂げると、続く菊水賞では2歳王者テンマダイウェーヴ以下を圧倒して一冠目を奪取。勝ち時計1分49秒1は過去10年で16年シュエットと並んで最速だった。

◆過去10年の菊水賞勝ち馬の走破時計(10~19年)

重馬場で時計が出やすかったのは間違いないが、菊水賞敗退馬(バンローズキングス、エナキョウ)が兵庫チャンピオンシップで健闘したのを見ても、今年の菊水賞はレベルが高かったと判断していいだろう。メンバーを見渡しても菊水賞で勝負付けが済んだ馬がほとんどで、普通に回ってくれば、二冠の可能性大と見ていいだろう。キャリアが浅い分、まだまだ上積みもありそうだ。

相手は兵庫チャンピオンシップだけ走れば、バンローズキングスが有力

前走兵庫チャンピオンシップはJRA勢5頭がすべてダート2勝馬というハイレベルな面々。前評判ではJRA勢が圧倒的に優位だったが、本馬はクリソベリル、ヴァイトブリックに次ぐ3着に健闘。確かに鞍上の吉村騎手の完璧なエスコートがあっての好走も、クリソベリルはG1級、ヴァイトブリックはヒヤシンスステークス2着の実績があり、あの2頭相手に善戦したのは素直に評価していいだろう。菊水賞の敗因がいまひとつ掴めないものの、吉村騎手は前走で手の内に入れた感があり、引き続き馬の力を引き出せると判断したい。ここは内のジンギを徹底マークすればいいので、レース運びはしやすいだろう。

3番手は歯がゆい競馬が続くもエナキョウ

転入初戦の菊水賞では出遅れ+外々回りながら、勝ち馬ジンギに次ぐ上りをマークして3着に好走。内枠からコースロスなく立ち回っていた2着テンマダイウェーヴとは完全にコース取りの差と見てよく、実質的には2番目に強い内容だった。前走兵庫チャンピオンシップでも4着に健闘し、地元馬同士なら世代トップクラスの能力があるのは間違いない。それでも出遅れ癖があり、レースセンスがないのは気になるところ。能力的にはバンローズキングスと互角も、レースセンスの差でバンローズキングス>エナキョウと評価した。

上位3頭以外でチャンスがありそうなのはアイオブザタイガー。菊水賞ではジンギに完敗するも、年明け初戦の3歳一組ではジンギを下し(ジンギに唯一土をつけたのが本馬)、続く3歳AB特別ではジンギと激しいデットヒートを演じてのクビ差2着。あの2戦を見る限り、菊水賞は力を出し切っての敗戦ではなく、あの一戦だけで勝負付けが済んだとは思わない方がいいだろう。立ち回りを生かしたい本馬にとって2枠2番を引けたのはプラス。前々でロスなく立ち回れれば、一角崩しのチャンスがあっていい。

テンマダイウェーヴは菊水賞で2着に好走。当時、内枠からロスなく立ち回れた面が大きかったので、今回大外枠を引いてしまったのは痛いが、隣枠のアヴニールレーヴが逃げの手を打ってくれれば、すんなりと外目2番手を確保できそうな雰囲気はある。

最後にベルリーフ。能力的に上位とはやや開きがあるものの、デビュー以来、ほとどのレースで上り3位以内をマークしている末脚堅実な差し馬。ジンギを目標に各馬が早めに動けば、本馬にも馬券圏内のチャンスが巡ってきてもいいか。

兵庫ダービー2019の印

◎④ジンギ
○⑥バンローズキングス
▲⑩エナキョウ
△②アイオブザタイガー
△⑫テンマダイウェーヴ
△⑦ベルリーフ

兵庫ダービー2019の買い目

ここはジンギ、バンローズキングス、エナキョウの3頭が抜けた人気に推されると見ていましたが、当日12時現在、2番人気はエナキョウで、3番人気はアイオブザタイガー。兵庫チャンピオンシップ3着馬のバンローズキングスが4番人気に留まるなら(仮に2、3番人気に推されても被らないはず)、ここは勝負度Dのつもりでしたが、勝負度C(自信度★★★☆☆ 妙味度★★★☆☆)でいきたいと思います。

【本線】

3連複:◎ー○ー▲△△△(4点)

3連複でジンギ、バンローズキングスから印を打った馬へ流した組み合わせ。3列目はエナキョウ>アイオブザタイガー>テンマダイウェーヴ、ベルリーフの順で強弱をつけます。

【ボーナス】

3連単:◎○→◎○→▲△△△(8点)

3連単でジンギ、バンローズキングスのワンツーで決まり、3着に印を打った馬が入る組み合わせ。バンローズキングスは兵庫チャンピオンシップだけ走れば、ジンギとの逆転があってもいいと見ています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます(^^)/

ゆたぽん

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。