クラウドファンディングを何故するのか

どうも上野です。
ちゃんと2日目をむかえることができました。

飽き性ですので、どこまで続くのか気になるところではございますが、クラウドファンディングがとんでもなく難しいと感じておりますので、懸命に発信していこうかと思います。

何故今、クラウドファンディングをするのか。
それを今回は少しお話させていただこうかと思います。

そもそも、クラウドファンディングとはなんぞやと。
よくSNS等で目にする文字ではあります。

調べてみますと、

クラウドファンディング(crowdfunding)とは群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、インターネットを通して自分の活動や夢を発信することで、想いに共感した人や活動を応援したいと思ってくれる人から資金を募るしくみです。

だそうです。

資金調達の手段のように使われることが多いですね。
よくミュージシャンも使ってます。

そして、上野もそうです。
今回新しい音源をリリースするために、クラウドファンディングをしているわけです。

さて、話が変わるようで変わりませんが、クラウドファンディングには「リターン」というものがあります。

つまり、支援していただいた方に対する「返戻品」のことです。

よくあるのは、ミュージシャンであれば、

「サイン入りのCDをお届けします」

みたいなものですね。

しかし、今回上野のクラウドファンディングのリターンにはそういったものを準備しておりません。

ここが少し他の方と違うところです。

クラウドファンディングの目的の違いがここにあります。

今回上野がクラウドファンディングをする理由に

「応援してくださる方と一緒に、今作品を作りたい」

があるからです。

もちろん資金調達の手段としても考えていますが、それ以上に、どれだけの人が、
上野優太の音楽と活動に興味を持っていただいているのか、そして支援として、今作品製作に参加していただけるかを見てみたいと思いました。

ですから、リターンには支援してくださった皆さんが参加できるものを沢山準備しています。

正直なんだかよく分からない、というものもあるかもしれません。

ここから、1日1日、1つずつリターンの説明をしていきますね。

きっと楽しんでいただけるリターンだと思います。

支援額以上の体験や経験をもたらすことができるよう、精一杯動いていきます。

すでに楽曲は完成しています。

かなりいい曲ばかりが出揃いました。

沢山の人に聴いてもらいたい。

そのためにも、沢山の人に今作に参加していただくことをお願いしたく思います。

では、明日はリターンについて一つ一つ説明していきますね。

上野優太

↓上野のクラウドファンディングはこちら
https://silkhat.yoshimoto.co.jp/projects/905

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキです。結婚しましょう。

上野優太-ueno yuta-

オーガニックなサウンドと伸びやかな声で奏でる音楽はジャンルを問わず各方面で注目を浴びる。 2016年5月インディーズより「あおとランプ」リリース。 2017年7月ユニバーサルミュージックより「バスに乗って」メジャーリリース。 2019年自主レーベル「MUG」立ち上げ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。