勉強法大全

【今すぐマネできる!】東大生の勉強法大全【返金保証あり】

【追記情報】
・特典追加:note購入者限定グループに招待(東大生と話す会開催)
・特典追加:勉強計画表オリジナルテンプレート

このnoteでは,僕が予備校に通わずに独学で東大に現役合格するまでにやってきた勉強法を紹介します.
(無料でかなりのボリューム読めます)

頭がいいと言われている人が無意識にやっている習慣や考え方を可能な限り言語化しました.

東大を目指す人だけではく,日々の勉強で悩んでいるすべての中学生,高校生の参考になるはずです.

【追記】
販売開始してから10人の方にご購入いただき「大人でも普通に使える」との声もいただきました!
(うれしすぎて震えてる...ありがとうございます!!!)


はじめに:9割の東大生は凡人である

東大には2種類の人間がいます.

・天才タイプ
・凡人タイプ

天才タイプの東大生は,もう別格にスゴイ人たちです.

例えば,東大は語学でクラス分けされるのですが,僕のクラスには学術系オリンピック(数学オリンピックとか)のメダリストが7人ほどいました.

普通に高校で勉強してても習わないようなことを知っていて,何を話してるかすら分からない.僕らとは次元が違う感じです.

テレビに出てくる東大生も天才タイプが多い気がします.笑

もう一つが凡人タイプ

僕も含めて,東大生の9割以上がこの凡人タイプです.

よく世間で誤解されてるのですが,一部の天才しか東大に入れないわけではありません.

「いや,それでも頭の出来が違うんでしょ?」と言われるかもしれませんが,正しい努力をしてきただけです.

正しい努力ってのは次のような意味です.

正しい努力 = 効果的な勉強法 × 十分な勉強量

「東大って1日何時間勉強したら入れるの?」
と質問されることも多いですが,ぶっちゃけその質問は的外れです.

勉強量以上に勉強法が重要なんです.

間違ったやり方で努力を続けても,結果は出ません.

旅行に行くときも

1.まず目的地を決めて
2.移動手段,最短経路,必要な物を調べて
3.準備ができたら出発

こういうステップですよね?
それが勉強になると,いきなり出発してしまう人があまりに多い.

それで成功する場合もあるんですが,このnoteを見ているあなたは「自分のやり方が合っているのか」少なからず不安や迷いがあるのではないでしょうか?

(十分結果が出ていて現状に満足している方は,このnoteを読まなくても大丈夫です.今のやり方を続けてください.)

このnoteはより多くの人の悩みを解決できるように,中学生が読んでも高校生が読んでも役立つ内容(=勉強法の本質)を中心に解説します.

東大受験に特化した内容というよりは,より幅広いレベルの中学生,高校生を対象としています.

【このnoteはこんな人にオススメ】
・勉強のやり方が分からない人
・頑張ってるけど,成績が上がらない人
・塾,予備校に通ってるけどいまいち成果が出ない人
・お子さんの成績が振るわない親御さん
・単純に東大生の勉強法を知りたい人
【このnoteで分かること】(目次)
・凡人の僕が予備校に通わずに東大に現役合格した勉強法
・勉強量についてよくある誤解
・全科目共通「勉強の基本の心構え」
・本当に力がつく答え合わせのやり方
・全科目共通「問題集,ワークの解き方」
・繰り返しが重要な問題集と繰り返さなくてよい問題集
・【実践済】学校を最大限利用した効率的勉強法
・塾,予備校に通ってはいけない人とは
・目標達成率を高めるズルい方法
・予習型の科目と復習型の科目
・作るだけ無駄なまとめノートとは
・正しいまとめノートの作り方
・学生時代僕が作っていたノートを公開
・東大生が実践していた暗記術
・英単語の効率的な暗記法
・勉強を習慣化するコツ
・やる気がでないときに僕がやったこと
・【コラム】あなたが勉強する本当の理由
・計画倒れにならない勉強計画の立て方
・僕が実践していた時間活用術
・定期テスト,模試の復習法
・本当に力がつく過去問の解き方
・試験本番に100%力を発揮するためにすべきこと
・絶対にやってはいけない勉強法
・受験期のメンタルの整え方
・古典勉強法,おすすめ参考書
・【コラム】文理選択,進路について
・数学のテストで焦らないために
・最後に:このnoteを最大限活用するには

(書きたいことを盛り込みまくったらとんでもない量になっちゃいました.すみません...
思いついたら追記するのでたぶんもっと増えます.)

上記のように応用が利く基礎的な勉強法の説明をします.
(もちろん所々,細かいテクニックも解説してます)

「今すぐ成績が上がる裏ワザ」みたいなものは紹介していません.
あまり知られていない(実践されていない)けど,続ければ確実に成績が上がる王道の勉強法を解説しています.

【注意】
このnoteには,僕がこれまでツイッターやブログで発信してきた(あるいは,これから発信する可能性のある)内容も部分的に含まれています.
完全に新しい情報のみを求めている方は購入をお控えください.

1年以上にわたってツイッターやブログで発信してきた断片的な情報から特に重要なエッセンスを抽出して読みやすいように体系化したものがこのnoteだと思ってください.
(過去の投稿は埋もれて発見しにくいから改めて整理したという意味もあります)

なので
・60記事以上のブログ
・1年以上にわたるツイッター
の発信全てを丁寧に読み込んでいる人からすると「この話聞いたことあるな~」と感じることがあるかもしれません.

でも「聞いたことがある」と「実践できている」は全く違います
聞いたことがある話が出てきたら,それだけ重要なことだと思って,自分が実践できているかチェックしてみてください.

もちろんこのnote限定コンテンツも用意しているので,買って損はさせません.

4つの購入者特典

特典①オリジナルの勉強計画表テンプレート

画像26

画像27

このようなオリジナルの勉強計画表テンプレートをプレゼントします.
もちろんnote内で使い方は解説しています.

特典②質問対応

このnoteを読んで,感想をツイートしてくださる方限定で
・疑問に思ったこと
・もっと深く聞いてみたいこと
があれば,質問に答えます.

noteに直接関係ないことでも大丈夫です.勉強に関することでも人生相談でもなんでも笑
東大生に質問できる機会はなかなかないと思うので,ぜひ活用してください.

普通の本だと著者に質問することってなかなかできないですよね.
この特典目当てで,noteを買うのもありだと思います.

特典③購入者限定lineグループに招待
購入者限定のライングループに招待します.
オープンチャットと使うので,他人に個人情報がさらされることはありません.

このグループは何かイベントを開催するときの告知に使ったり,役立つ情報を流すのに使います.

現時点では「東大生と話す会」(オンライン)を開催してみようと考えてます.

特典④購入者限定ページに招待
note購入者限定ページへのリンクを貼っておきます.

そこには,僕のブログのどこを探してもない,お得な情報を用意しています.何があるかはお楽しみということで笑


早期購入割引

画像1

以前,noteの需要を調べるために,こんなツイートをしたところ,10人以上の方が「絶対買う」って言ってくれたんですよね.

嬉しくて泣きそうです.(´;ω;`)
ありがとうございます!!!!

たぶん,この人たちは普段の僕のツイートやブログの内容から,「とうだいんなら値段以上の価値を提供してくれるだろう」ってことで,まだ正確な内容も分かっていないにもかかわらず,買おうと言ってくれたのだと思います.

そんな方々に感謝の気持ちも込めて「早期購入割引」を実施します.

このnoteは最終的には,よくある書籍と同じくらいの値段(2,000円とか)で売ろうと思います.

それを今なら980円で買えるようにします.

・購入者が増えるごとに
・追記するごとに

値上げしていきます.
(現にこの前までは780円で売ってましたが,今は少し値上げしました.
あと5人の方に購入していただいたら1480円に値上げします)

ちなみに,普段家庭教師として,時給3000円以上いただいて教えている内容も含まれているので,2000円だとしても,コスパは良いと思います.

(余談ですが,1000円やそこらで他人の人生経験,ノウハウが手に入る本はどんどん買った方がいいですよ.僕も月5冊くらいは買ってます.自己投資は将来何倍にもなって返ってくるので.)

返金保証

購入して、満足できなければ、全額返金します

内容に自信があるからこその保証です。


自己紹介

本題に入る前にかる~く自己紹介しておきます.

現在,ブログやツイッターで勉強法を発信しているとうだいんですが,これまでどんな人生を歩んできたのでしょうか!

貧乏でも金持ちでもなく,そこそこ平凡な家庭に生まれました.

ちなみに両親は専門学校と短大卒です.
親も東大卒という東大生が結構いるので割と珍しい部類かと思います.

小学生時代から運動は大好きで,中学,高校ともに運動部(テニス部)に所属していました.特に高校の部活はかなり強かったので練習がきつかったですね...

勉強に関する習い事はこんな感じです↓

「教育ママからお受験にむけて熱心に指導を受けた...」
なんてことはありません笑

小,中,高全て公立の学校に通ってました.

このように,平凡な家庭に生まれた凡人なんですよね笑
(ただ,やりたいといったことは何でもやらせてくれたし,進路も自由に選ばせてくれた親には本当に感謝しています.)

凡人だからこそ,勉強が苦手な人の気持ちも分かるし,うまく伝えられるような言葉選びもできると自負しています.


では,ここから本題に入っていきます!

勉強量に関するよくある誤解

画像2

正しい努力 = 効果的な勉強法 × 十分な勉強量

と言いましたよね.

このnoteでは主に「効果的な勉強法」を紹介しますが,その前に「勉強量」について多くの人が誤解している点を訂正させてください.

それは...

「勉強量は勉強した”時間”ではない」ということです.

勉強量とは

・実際に解いた問題数
・進んだページ数
・覚えた単語の数

もっと端的に言ってしまえば,「どれだけの問題を解けるようになったか」です.

「受験生は夏休みに1日10時間勉強しよう」とよく言われますが,同じ量をこなすなら5時間でできた方が良いに決まってます.

実際,理解度が深まれば解くのが速くなって量もこなせます.テストで問われるのは「いかに速く正確に解けるか」ですからね.

なので,ツイッターで

今日は○○時間も勉強ちゃった~(´▽`)

って言ってる中高生を見ると心配になってしまいます.
(その投稿で達成感が得られて勉強するモチベになる気持ちも理解できるので,完全に否定するわけではありませんが...)

どうせなら,

・今日は数学の問題集4ページ進んだ
・英単語を50個覚えた
・明日の英語の予習した
・ピタゴラスの定理の証明を理解した

みたいに,具体的に「やった内容」「昨日より成長したこと」で評価しましょう.


全科目共通「勉強の基本の心構え」

画像3

正しい努力 = 効果的な勉強法 × 十分な勉強量

それでは,具体的に上の「効果的な勉強法」について解説していきます.
まずは超基本「勉強する上での心構え」についてです.

全ての土台となる考え方なので集中して読みましょう.

勉強とは

「分からない問題」を「分かる問題」に変えること

だと思ってください.

「いくら勉強しても分からない.やっぱ僕は勉強が苦手なんだ...」
と落ち込んでる人がいますが,全く落ち込む必要はありません.

勉強していて「分からん!」ってなるのは当たり前なんです.

「分からない問題」はダイヤの原石みたいなもの.
磨いて「分かる問題」にすれば,ダイヤになります.

一度間違えた問題は「いかにして次は正解するか」を考えるべきです.

むしろ練習で間違えたら,「やるべきことが見つかって良かった~」くらいに考えましょう.

じゃあ,勉強で分からないことが合ったら,具体的にどうすればいいのか?

ズバリ,
何が分からないか特定して,どんな手段を使ってでも調べる
これが答えです.

極論,これを突き詰めれば東大でもどこでも受かります.

家庭教師として5年以上指導してきた中で,次のような傾向に気づきました.

・勉強が苦手な人は疑問が残っても,調べるのをめんどくさがる
・勉強ができる人は徹底的に疑問をつぶす

とにかく調べることが大事です.

分からないことを調べるために,僕が学生時代やっていたことは下記の通り.

それぞれ深堀していきます.

1.解説を読んで何が分からないかを特定する

「何が分からないか分からない」
という人も多いですが,あえて厳しく言うと,それは甘えです.

解説を隅から隅まで読み込みましたか?

解説を読み込むと,

・なんでこの発想が出てくるのか分からない
・この公式の意味が分からない
・この文法の使い方が分からない

といったように,分からないことが具体的になるはず.

勉強が苦手な人ほど教科書や問題集の解説を流し読みしていることが多いです.

分からない問題にぶつかったときは,まずは解説を読みこんでください.
そうして分からないことを明確にする.これが第1ステップ.

2.教科書,参考書で調べる

問題集の解説を読んで,分からないことが
・公式の意味,使い方
・英語の文法
など基礎的な部分だったら,まずは教科書や適切な参考書で調べましょう.

学校で習う勉強の疑問の8割は教科書で解決します.

【具体的な調べ方】
索引を使ってもよいし,何となくどこに何が書いてあるかわかってれば,そこから探しても良いです.

教科書や参考書を一回でも通しで読んだことがあれば,何がどこに書いてあったかは分かるはずです.

3.辞書で調べる

画像4

英語や国語(古文漢文含む)の場合,ほとんどの疑問は辞書で調べれば解決します.

・英語なら英和 or 和英辞典
・古文なら古語辞典
・漢文なら漢和辞典
を使いましょう.

下記の理由から紙の辞書より電子辞書がおすすめです.

【電子辞書のメリット vs 紙】
・英語の発音が聞ける(超重要)
・読みが分からない漢字を書いて検索できる

また,スマホのアプリやネット検索でも良いのですが,次の理由から電子辞書がやっぱりオススメ.

【電子辞書のメリット vs スマホ】
・開いたらすぐ検索できる
→調べるまでのハードルが下がるので,辞書を引く癖がつく

・広告がないので必要な情報のみ得られる
→スッキリしていて暗記しやすい


オススメの電子辞書はカシオです.
上で挙げた特徴はもちろん,カシオの電子辞書は英語の例文検索もできるので,「live up to ~ っていう使い方できたっけ?」といったイディオムに関する疑問も解決できます.

カシオの中でも高校生モデルがおすすめ.

中学生でも使う機能は「英和・和英辞典」くらいなので,高校生モデルを買うのが長い目で見ればコスパは良いですよ.

20,000円くらいかかりますが,中高6年間使うとなれば,1か月300円以内です.(実際,僕は大学を卒業した今も使ってます.)
メリットが圧倒的に多いので,値段以上の価値がありますよ.

持ってない人はいますぐ買ってしまいましょう.

画像5

Amazonで見る 楽天で見る

4.ネットで調べる

教科書や参考書,辞書で調べても分からなかったらネットで調べましょう

中学,高校の勉強の範囲なら,分かりやすく解説してくれてるサイトはたくさんあります.

ググる力は超重要です.
分からなかったら,まず調べるクセをつけましょう.

学校の勉強に限らず,分からないことをサクッとネットで調べる力はこれからの時代必須スキルとなりますよ.

【コラム】スマホで調べると気が散る?
とあるネット記事で「スマホを使って調べると,気になる記事に飛んでしまい,勉強どころじゃなくなるから,スマホは使うな!」とありました.

一理ありますが,スマホで調べられないというのは,この先致命的な弱点となります.少しくらい我慢して集中しましょう.

5.どうしても分からないときは人に聞く

教科書や参考書,ネットで調べても分からなければ人に聞きましょう.

特に数学で「答えを見たら確かに納得できるけど,なんでこんな発想が出てくるの?」といった疑問は得意な友達や先生に聞くのが効率的です.

【友達と教えあうのが大事】
僕は,高校時代は毎日部活の友達と学校の図書館で勉強していました.一緒に勉強すると,分からないことがあったときにすぐに聞けるからです.

逆に人に聞かれたら,快く教えてあげましょう.自分が本当に理解していることしか教えられないので,結局自分のためになります

僕も「意外とここ分かってなかったんだなぁ」と気づくこともありました.

【注意】
一緒に勉強しても,おしゃべりしちゃうと意味がないので,図書館や自習室など集中できる環境でやることがオススメ.

ここまでの話をまとめます!

【勉強=”分からない”をなくす】

そのためにとにかく調べる
①まずは解説を読み込む
②ダメなら教科書・参考書・辞書で調べる
③まだダメならネットで調べる
④それでもダメなら人に聞く

できている人にとっては当たり前の話ですが,できていない人が多いのも確かです.
冗談抜きで僕はこれを愚直に繰り返して東大に受かりました.

本当に基礎となる「勉強する上での心構え」を話したので,やや抽象的になってしまいましたが,次から具体的な方法論をバンバン出していきます.

次の章から有料パートです.無料パートだけで全体の10%くらいといったところなので,あと9倍のボリュームがあると思ってください.

購入者の声

有料パートの内容をもう一度載せておきます.

・本当に力がつく答え合わせのやり方
・全科目共通「問題集,ワークの解き方」
・繰り返しが重要な問題集と繰り返さなくてよい問題集
・【実践済】学校を最大限利用した効率的勉強法
・塾,予備校に通ってはいけない人とは
・目標達成率を高めるズルい方法
・予習型の科目と復習型の科目
・作るだけ無駄なまとめノートとは
・正しいまとめノートの作り方
・学生時代僕が作っていたノートを公開
・東大生が実践していた暗記術
・英単語の効率的な暗記法
・勉強を習慣化するコツ
・やる気がでないときに僕がやったこと
・【コラム】あなたが勉強する本当の理由
・計画倒れにならない勉強計画の立て方
・僕が実践していた時間活用術
・定期テスト,模試の復習法
・本当に力がつく過去問の解き方
・試験本番に100%力を発揮するためにすべきこと
・絶対にやってはいけない勉強法
・受験期のメンタルの整え方
・古典勉強法,おすすめ参考書
・【コラム】文理選択,進路について
・数学のテストで焦らないために
・最後に:このnoteを最大限活用するには

【無料パートの締めに一言】
1回のランチ代(980円)で,数年後の受験結果が変わってくるかもしれません.
ここに書いてあることを継続すれば,数年後と言わずに数か月後には結果がついてくるでしょう.

値段以上の価値があることは保証します.


では,有料パートに行きます.

本当に力がつく答え合わせのやり方

「調べることが何より大事」といいましたが,答え合わせで調べているときに,一つだけ意識してほしいことがあります.

それが...

この続きをみるには

この続き:32,989文字/画像21枚

【今すぐマネできる!】東大生の勉強法大全【返金保証あり】

とうだいん

980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

記事があなたの人生にプラスになればサポートしていただけると幸いです.

ありがとうございます!よろしければ,サポート,シェアもお願いします.
9

とうだいん

東京大学の大学院生です。 自身の経験を基にして勉強法に関する記事を中心に書いていきます。中学生、高校生が勉強する参考になれば、とても嬉しいです!!

予備校に通わずに東大に合格する方法

自信の経験から予備校に通わずに東大に合格する方法を書きます. 勉強法の解説がメインなので,東大受験生以外にも参考になることが多いと思います.普段家庭教師として生徒に言っていることをまとめました.
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。