【編集部取材】 家康公も来臨、東京・表参道に「名古屋城 本丸御殿カフェ」が期間限定オープン、「最も魅力に欠ける都市」名古屋の逆襲が始まった? 愛知県名古屋市

2019.03.18

名古屋市観光文化交流局名古屋城総合事務所は3月15日~17日の3日間、イベントスペース「ZeroBase 表参道」(東京都港区)で「名古屋城 本丸御殿カフェ」を期間限定でオープン、初日は11時より店内を報道陣に公開した。

連携・協力は公益財団法人名古屋観光コンベンションビューロー。

同カフェは、昨年6月にオープンした名古屋城本丸御殿のPRキャンペーン「HELLO GORGEOUS ! ~ゴージャスを遊べ。」の一環として開設したもの。

カフェ内には、本丸御殿の魅力を体感できるよう、名古屋城本丸御殿室内の襖絵、欄間や障壁画などをイメージした壁面を施し、「写真映え」する空間を用意した。

カフェ開設期間中は、名古屋おもてなし武将隊の徳川家康公が時空を超えて来臨。

名古屋の歴史や江戸のことなど、名古屋に関わることは何でも武家言葉で答え、来場者をもてなした。


カフェのメニューには、尾張徳川家の御用菓子屋・桔梗屋の流れを組む「一朶(ICHIDA)」の協力により、「待ち遠しい本丸御殿の春」を表現した中干菓子や、名古屋城をイメージしたあんだまを「名古屋城 本丸御殿カフェ」オリジナル和スイーツとして用意。

オリジナル和スイーツでは、ゴージャスな「金箔入りコーヒー」(温・ドリップタイプ)と、「金箔入りグリーンティ」(冷・西尾抹茶使用)を一緒に提供した。

同PRキャンペーン「HELLO GORGEOUS ! ~ゴージャスを遊べ。」では、高田純次氏が出演するCMをYou TubeやInstagramなどで放映し、全国へ向けて本丸御殿の魅力を発信。

名古屋城本丸御殿の理解促進のため、「大坂の陣 出陣の儀」や「義直春姫 婚礼の儀」を描いた歴史ドラマも上映する。

キャンペーンキャラクターの高田純次氏は、名古屋では長年、番組などでお馴染みの顔。
絵が上手く、美術作品への関心が高い高田氏に、名古屋が誇る最高峰の建築や美術を独自の価値観で楽しんでもらい、その好奇心を伝えてもらうため、同キャラクターを依頼したという。

<目次>

主要8都市で「最も魅力に欠ける都市」名古屋。

「あの名古屋」が初めて展開したアグレッシブなPR。

熱気と人気が冷めやらないうちに「豪華絢爛な本丸御殿」をアピール。

「キャラが被る」問題をどうクリアするかが課題。

この続きをみるには

この続き:2,490文字/画像3枚

【編集部取材】 家康公も来臨、東京・表参道に「名古屋城 本丸御殿カフェ」が期間限定オープン、「最も魅力に欠ける都市」名古屋の逆襲が始まった? 愛知県名古屋市

まちおこし・観光・不動産ニュース 遊都総研.com

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

遊都総研.com 編集部取材

まちおこし・観光・不動産ニュース 遊都総研.com の編集部取材より全編を有料公開
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。