58.誕生日に花束を買う

誰かに祝ってもらうことを期待するよりも、自分で自分の人生を祝福したかった。

人に奢ってもらうよりも、自分で稼いだお金で好きなものを食べ、欲しいものを買うほうが幸せ。

花は儚くて綺麗で好きなのだけれど、枯れるのが怖くて普段は買わない。

1人で過ごすのが好きで、いつも考え事をしていて、友人からは「人に興味がないよね」と言われる。もちろん、自分で自分を変えることはできるけれど、世間が良しとすることだけに惑わされないようにしたい。自分の不完全さも他人の不完全さも受け入れよう。赦そう。

毎日美味しいものを食べて、美しいと思うものを見て、欲しいものを買って、行きたいところへ行って、好きな人を大切にする人生でありたい。


9

人生の100のリスト

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。