日本にいたから出来たこと

See you 🇯🇵 ということでアメリカに戻って来ました!今日からは時差ボケとの戦いな気がします... そして帰ってきて1番のハプニングはキャリーが開かないということで2回しか使っていないのに壊しました。正直まぢかよーーーって思っていましたが、案外切り替えられているというのは頭が働いてないからでしょうか。(笑)

昨年 私はアメリカから日本に戻って来る前にこういうnoteを書きました。まだ見ていない方は是非クリックを💁‍♀️

『全てには準備が必要だということ。どんなことであっても『成功』というのを導きたければそれにふさわしい準備が必要。私はサッカーに例えて今書いていますが、これは仕事でも勉学においても言えることだと思います。色んなことを想定して準備をすることがクオリティの向上に繋がるし、それを書き出すことも大事なのではないかなと思います。準備することをリスト化することをオススメします。そしてオフシーズンだから出来ること。というのも沢山あると思うので、今からリスト化してあと少しの2018年を有意義なものにしたいと思います。』

と書きました。私の今回の一時帰国はかなり充実していました。まず、この場を借りてお礼を伝えさせて下さい。年末の時期から帰国最終日の日まで、お忙しいにも関わらず私のためにお時間を割いて下さりありがとうございました。沢山の新しい事を学び、様々な方に繋がっていく。行動を起こさなかったらこんなに凄い人達に出逢うことはなかったのだろうなと感じています。

勿論スポーツをしていればトレーニングって大切なことだと思うんです。でもそれだけってのはやっぱり勿体無いと私は思います。先ほど太字にした、オフシーズンだから出来ること=私であれば日本にいる間にできること と私は考えています。それはインプットを増やすためでもあります。イベントに参加したり、個人的に会って頂いたりと。新しいことを知るのって楽しいんですよね。こういう考え方があるんだとか今まで知らなかったことを知れるので。

今年、私の同期は就活が始まる年です。帰国の間も沢山の同世代の友人と会いました。そこでやっぱり今後どうするの?という会話になるんですよね。でもほとんどの人が『何も考えていない。何を将来したいのかわからない。就活もするけどなんとかなると思う』というような曖昧な返事ばかりで、自分の興味のないことは知らなくてもどうにかなる。という風に考えることが当たり前になっているように感じました。

私はそれが悪いとか言いたいのではありません。ただ人生って一度きりだからもっと何か目的を持ったり、楽しめる理由を見つけたりしたらいいのではないかなと。日本ってすごく便利な国だと思います。コンビニはどこでもあるし、調べればどうにかなるし、誰かに聞きに行けば同じ言語で教えてくれます。でも他の国というのは国と国が繋がっていたりと自分の国以外の文化も入って来ているので、他の文化のことを知ったり、目を向けられたりもするんだと思います。日本の大学に行っていたら、こんなことは思っていなかっただろうし、私も今の学生と同じような生活を送っていたのかもしれません。部活して学校行ってバイトしてという毎日を。アメリカに行ったから気づけたことというのが私にはいっぱいあり、それは私の財産になるのだと思います。それと同時に私は自分の国のことを知らなすぎだ。実際何も説明できないんじゃん。と思うんです。皆さんは日本という国がどういう国で...と考えたり、説明できたりしますか?

私は時々日本の大学生は羨ましいな。と思ったりすることもあります。なぜならイベントに参加したりという行動を起こせるチャンスっていうのが目の前に沢山あるからです。それって幸せなことだと思いませんか?チャンスというのは目には見えていないですが、意外にもすぐそこにあったり、そこら中に転がっていたりします。でもそれに気づいていない人が多いんですよね。目の前にあるチャンスを自分から掴みにいくって簡単なようで簡単なことではないのかもしれません。

私のきっかけというのは本を読んでいる時でした。自分の知っていることってほんの一握りで、社会に出て通じないことっていうのは多々あったりするんだろうなと強く思った瞬間がありました。その時から私は今何が出来るだろう。と考えるようになり、自分が行動を起こし、色々な人に会えるときに会いに行き学びたい。そう思うようになりました。私が知っていることってやっぱり少ないし、そんな誰かに影響を与えられることなんてほとんどないんです。でも周りにはすごい方が沢山で、そういう方々は沢山の人生経験をされています。そういう人に会うことでかなり考え方も変わりますし、今まで見えていなかったことが見えたりするんです。今、本当になにをしたらいいかわからない人は誰かに会いにいく。イベントに参加する。本を読む。本当に最初はなんでもいいと思います。肝心なのはそういう行動を起こせるか起こせないか。で考えているかいないかの差は後々に影響して来るんだと思います。

大学生活なんてあっという間だと思います。365日×4年間=1460日。日本の学生は休日が年間に約190日 (ネット参照)。時間を有効に使えるか使えないかはその人次第ということになりますね。人生は一度きりだから後悔しない選択をしたいですし、してほしい。そう私は思います。なんかまとまってないのですが頭が働いてないということで多めに見てください (笑)

改めて今回のnoteで伝えたかったことは

私は沢山の方のおかげで充実した帰国の期間を過ごすことができました。本当にありがとうございました。やりたいことをリスト化するのはかなりオススメですよ!よーし、明日からも楽しもう!Yuuka

“You only live once”

ご覧頂きありがとうございます。これから出来るだけ更新を目指して頑張っていきたいとおもいます。私のページを気に入って頂けたら、フォロー、シェアして頂けたら幸いです。応援やサポートをして下さる方がいましたらSNSを通してメッセージを頂ければと思います。宜しくお願い致します。

-黒崎優香 6月12日生まれ。-現在アメリカにサッカー留学。-今しかできない経験を沢山させてもらっているのでそれを何か形として伝えていきたいと思いnoteを始めました。-Twitter&Instagram:@yuuka_kurosaki Facebook:@yuukakurosaki1997


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも沢山の方からのコメントを頂き、とても嬉しく思っております。今回の記事でも、もし共感してくれた方がいましたら、いいねやRTそれが最高なプレゼントになります。そしてサポートをしてくださる皆さん、そのサポート費は日本への一時帰国の際の活動費として大事に使用させていただきます。

Hope you have a great day!!
14

まだ見ぬ世界へ Yuuka Kurosaki 黒崎優香

1997.06.12。アメリカの最高峰の大学リーグ Division 1 オクラホマ大学にサッカー留学をしてます⚽️今しかできない経験を沢山させてもらっているのでそれを何か形として伝えていきたいと思いnoteを始めました。皆さんに応援したいと思ってもらえる選手になります!

アメリカの大学についての note マガジン

こんにちは。アメリカの大学に留学している学生はまだあまり知られていないだけで、様々なスポーツで頑張っている人が沢山います。多くの方に読んでいただけるように、アメリカの大学にスポーツ留学している人たちのnoteをまとめてみました! そして、アメリカの大学情報について参考にな...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。