モノを大事にしないほうがいい

ミニマリストになろうと思っている訳じゃないんですが、ずっとミニマリスト的な事について書いているこの頃。

ミニマリスト(を目指すの)をやめた理由
どんどん入れ替える
逃亡者の部屋
持ち物の減らし方
荷物を減らす第二段階に突入

今ほどシェアハウスが一般的ではない頃からシェアハウスのドミトリーに数年間住んでいたので、そういう意味では非常にミニマリストっぽい生活をしていた。髪の毛までせっけんで洗えるし、もちろん土鍋でご飯炊けるし、トランクひとつに納まる程度の服というのは今でもそれほど変わらない。

でもわかったのは、だからと言ってどうということはない、という身もふたもない事だった。人生が変わるとかは、比較対象があるから言える事で、モノがない事そのものにはあまり意味はない。つまり、ものの量ではないんだなという事だ。

ミニマリストブログは、PV集めのためのワードとして使われていることが多くなってきているし、最近は文章力もない粗悪なブログが増えてる。
それにモノを捨てる事を書いている中でモノを紹介すると、アフィリエイトがかなり強力に成り立つので粗悪ブログが増えちゃっている後押しにもなってしまっている。

でもですねー、自分の生活が旅行をきっかけにミニマリスト的な方向に転がり始めて。(旅行用品からミニマリスト生活の口火を切った様子は「」から読んで頂ける)

そしてわかったんですけど、モノが少ないミニマリスト的生活は、持っているものを使い倒すことになるのでものを大切に使う事にはならないんだなあという事です。

後生大事に保管することをやめて、使うものだけを手元に残すというスタイルがミニマリストならば、そうなるのは当然です。

そこに「モノは大事に使わないといけない」というプレッシャーが現れてすべてを停滞させていくのですが、それを打破するには大事にしないという勢いで行くのも重要じゃないかと思います。

大事にする事と、単純に使わないでしまっておくことをイコールでとらえているケースがあまりに多い。

本当は、そうじゃなかった。
使わなければ意味がない。

もちろん後生大事にしまい込んでおくもののあります!ずっと前のチェブラーシカコラボのココア缶とか…(すごくかわいいんだもの!)。
が、多くの場合、大事でもなんでもないものをただただしまい込むことを「モノを大事にする」と言っている場合も多く、実際は大事にさえしていない。
(それによって過去の遺産が守られるという側面もあったりして、なんとも言えないんですけども)

むしろものを大事にしないくらいのスタンスのほうがよっぽどいい時もある。

我慢しない
高価なものもドンドン使う
とっておくより、今使う
大切に惜しみながらも、使う

そういう事のほうがよほど重要なんだと思う。

ちょっと高い高機能のふせんと、安いふせんがあったとき、思わず安い付箋を好んで使ってしまい高機能を発揮せずに結局ゴミにしてしまうという事は、ちょっと高い高機能ふせんに使ったお金もゴミにしてしまったという事だ。

なくなることを恐れるあまり、すべてを壊してしまう。

お金そのモノだって、お金が減ることが怖くて、生活のすべてを犠牲にするような節約生活をしてしまうってこと、よくあると思うし、身に覚えがある。

もうものは大事にしない事にしよう。
どんどん使おう。



○これからの買い物計画

不思議なことに、ただで手に入れたもの(ポイント交換とか)が中心に今回廃棄されたので、ちゃんと欲しいものはお金を出して買ったほうが圧倒的にパフォーマンスは高いのだなあと実感した…。そういう事も踏まえて、これからはお買い物していきたい……。タダっていい事だと思っていたのに。


薄くてちっちゃくたためる下着類。
そういうものは縫い目がないシームレス仕立てが多く、お値段もそんなに安くない(レースの一枚ものよりは安いけど)。だけど、コンパクトさと機能を考えるとやっぱりいいです!長時間バスなどに座りっぱなしの時ほど、わずかな段差が問題になるのです。

伊東屋のトラベルポーチ。
カラフルで、中が見えない素材なのにとっても軽い。とびぬけて軽い。

陶器の旅持ち茶器。主に自宅で使いますが…。
350mlの軽量サーモマグ(480mlの軽量サーモマグも大活躍中だけど、国内移動の時は小さいのを使いたい)

デジタルまわりあれこれ。最近急に増えました。カメラなども買ったから。
ポータブルスピーカー(仕事で使う)
・短いライトニングケーブル(iPhone充電用に)
・デジカメ三脚
・2口USBポート
・小型懐中電灯
・大容量SDカード

服。といいつつ、アウトドア系の
・ヒートテックに相当するタイツやインナー
・ハイキングパンツ(お値段お手頃、品質頑丈!)
・ちっちゃくなるウインドブレーカー(パタゴニアのフーディニ欲しい)
SunnyNomadのポンチョストール(普通のジャージ素材なのにレインコートっぽく使える超撥水!)

あと、やっぱりもう一枚、1m角の風呂敷ほしいです。
これは撥水加工のものにしよう…お値段はある程度張りますが…

イケアのキッチンクロス。すごく安いあれです。299円で4枚。2セット買って、使いまわします。
でもとっても便利というか、キッチンでよく働いてくれるので、愛用しています。たださすがに限界っぽいのでそろそろ新しいものを買いに行かなくては…。2年は使える事が立証されました。古いものは半分に切って、掃除に使ってから捨てます。よく働いてくれます。

○そして手放すもの

重たい羽根布団。
クレジットカードのポイントで前に引き換えしたものだけど、想像以上に重かった。それもわたしの好きなタイプの重さじゃなくて!寒くなくなったころ合いを見計らって、ボランティアに寄付しようと思います。
(そして冬前にはちょうどよいものを調達しよう…)

まだまだ、作り変えていく生活は続く。

そして、そろそろまたどこかに行きたい気分になっている。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

つよく生きていきたい。

50

yuukee

旅と移動とその道具

移動が苦手な弾丸トラベラーの緻密な作戦とその報告
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。