本棚

もはや出版社より同人誌のほうがいい時代じゃないですかねっていう

出版しませんか、と声をかけて頂いていろいろ聞いて分かった事がある。

いち編集者がいいと思っても、出版社の都合で出版できない事がある。それを覆すのには「フォロワー1万人くらいいるの?それなら考えるけど」だ。
(話を持って行った人は「すみませんTwitterで3000くらいです」と答えたそうだ。今は4700くらいです。個人アカじゃなくてビジネスのほう)

もうほんとこれ。

大体前回私が老舗本屋に激おこした一件も、基本的にはそれと同じ構造です。
作家、著者の力に全力でぶら下がってマージンを取っていくって、どういう寄生虫だよ!
しかも恩着せがましく「書籍化してあげました」という感覚だ。

かつてはそれが正義だったんだけど……

今は全然違ってしまっている。インターネット以降、書籍の価値というか、書籍流通の価値が下がっていく一方です。

この続きをみるには

この続き:3,294文字

もはや出版社より同人誌のほうがいい時代じゃないですかねっていう

yuukee

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

つよく生きていきたい。

137

yuukee

ひとり株式会社を作ってしまって第3期目を迎えました。noteでは全然無関係なことを書いています。ひとり株主総会。2018年は本を出しました。

本を作って売るダンジョン

本を出版するというのこんなにも闇が深く罠の多いダンジョンを徘徊するようなことだったのか、という事を現在進行形でまとめていきましょう。
5つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。