非常持ち出し袋を軸に収納を考える

モノを減らす大作戦が続いていますが、収納について。
非常持ち出し袋を収納ボックスと考えるという、なんとも素敵なパラダイムシフトを思いつきまして、そこをずっと考えております。

緊急時必要なものって、毎日ストックしているものでなんとかなるわけです。
あと、緊急時は貴重品を持ちだすことが最重要課題と言えるかもしれません。

という事で、貴重品と日用品ストックをひとまとめに使っていないバッグに入れて、そこに緊急時対策用品もまとめて入れておくことにしてみました。
結局持っていくものですから。

貴重品はパスポートや身分証明書、登記簿、権利書、通帳、印鑑など。
でもこれらは日常仕事でよく使いますから、いつでも使えるようにしておく。
印鑑ケースが重たいのでやめようかとも思ったんだけど、それは最悪家を飛び出した時に考えればいいから、現段階で更迭する必要はないかと思い直してそのまま入れています。印鑑が欠けてしまう事のほうが問題だ。
ちゃんと朱肉と印鑑マットもセットです。ちょくちょく使うから。

そういうところにマスクやサニタリー製品、リップクリームやビタミン剤、使いきり目薬、葛根湯、体温計なんかも一緒にいれてしまう。全部ジップ付き袋に入れておきます。ストックは控えめに。使用期限があるものが多いから、1週間乗り切れれば十分です。

旅行用品もかなり緊急避難時に使うものと被るので、それも一緒にしておきます。空気で膨らませるネックピローとか、アイマスクとか。着圧ソックスもそこに収納。

モバイル系のケーブルやバッテリーも、そこに収納します。
使って充電したら、非常持ち出し袋に戻す感じ。これらも軽量メッシュのポーチにひとまとめ。使う時はそれだけ取り出してカバンに入れます。

カバンではないけど、重要書類はファイルしてそれさえ持って出ればいいように作り直し。ファイルって上が開いてて逆さにすると落ちてしまうので、落ちない横入れに。でももう少しリフィルを変えていかないといけません。

まとめますと
・貴重品(パスポートや印鑑、データ化した登記簿)
・重要書類ファイル
・現金など
・薬、応急手当、ビタミン剤
(お薬手帳やアレルギー情報も)
・スキンケアのストック(リップクリーム、眉ペンシルリフィル)
・日用品ストック(マスク、綿棒、サニタリー)
・軽量アウトドアグッズ、旅行グッズ(エマージェンシー対策や置き引き対策込み、防水風呂敷、手ぬぐい)
・モバイル用ケーブル&バッテリー
・電池

・お菓子とちっちゃいペットボトル1本

まだまだアップデートが必要だなと感じながらも、この非常持ち出し袋を軸にストック収納を考えるというのはそこそこいい線行きそうな気がします。

靴下や下着もいれておきたいなーとか、もうちょっと貴重品をスリムかつ防犯対策強めにできそうだなあとか、感じます。

今のところ、ちょっと変わった箱型の大きめバッグに入れているけれど、もう一つリュックサックにも旅行用品などを収納しておけばかなりいける。

非常持ち出し袋を、2~3日に一度、または1週間に一度は開く状態にしておくのです。
これがすごくよかったようです。
死蔵をなくすことが最も重要なんです。非常持ち出し袋はその使用頻度からして基本的に死蔵するものです。ていうか死蔵になっていてほしいものです。
が、死蔵させられるほどのスペースを持っている訳じゃないです。
そこを日常的なストックと並行させることで、死蔵させない事ができる。
うまく日常ストックを非常時に使えるよう精査したら、いけるんじゃないかなってわかって。

ファイルも、持ち物ももっと精査してアップデートが必要だけど、この方針はコンパクト生活のコアになる感じがしています!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

つよく生きていきたい。

26

yuukee

旅と移動とその道具

移動が苦手な弾丸トラベラーの緻密な作戦とその報告
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。