それいけダイエット飯

筋トレをはじめたら自動的に食事を変えるしかなくなった。
筋トレをはじめたら急に身体のだぶつきが気になって痩せたくなった。
という事で、いそいそとおダイエットをしているのでございます。

まずは、とりあえず野菜を増やす事にしました。

ダイエットと言っても、いざやるとなると、何をしたらいいかわからなくなる物です。

なので、とりあえず
①ご飯はモチ麦を1合あたり1袋(小分けタイプ50g)の割合で炊く
②まとめて小さめタッパーで冷凍保存する
③野菜とご飯の量を今までと逆にする。ご飯はサラダサイズ、野菜はごはんサイズ
④タンパク質は積極的に魚から取る
という作戦でやっています。

野菜は、なんでも良し。
たんぱく質は、魚だけではなく、たまごやお肉も食べますが、基本は魚という姿勢で。

ご飯を減らしたら、濃い味付けが減った

ご飯の量が減ったら、しょっぱいものや味の濃いおかずがいらなくなった。
お肉も焼いて、野菜も軽く塩を振るとか亜麻仁油をかけるだけで十分食べられるように!!

マヨネーズとか、とんかつソースとか、いまだに大好きだけど、使う量はすごく減りました。

おダイエットに魚系缶詰はマストハブ

魚って日持ちしませんよ。しません。
冷凍ならまだいいですが……。
そこを行くと、缶詰は素晴らしいです。素晴らしいですよ。

ツナ缶、サバ缶はたんぱく質たっぷり、フィッシュオイルもあって、血液サラサラ、調理も不要で美味しい。
疲れていてもパカッとあけるだけ、コンビニにも売っている!

マーベラス。

サバ缶を食べなれると、普通に魚を買って焼いてもいいな、って気持ちが育ちます。

お腹を空かせないオーバーナイトオーツ

食事をご飯を減らして野菜やお肉魚を中心に食べるようになると、実際少食になります。
お肉や野菜をもぐもぐしていると、確かに満腹感はある。

でもあっという間にお腹がすくんですよね!

で、必殺技なんですけどね。
オートミールをヨーグルトにつけてふやかしたものを、朝食なり、空腹になった時にちょっと食べるのです。
ドライフルーツを入れてほんのり甘くしておくのが好きです。

一晩ふやかしたオートミールをオーバーナイトオーツっていうらしいですが、オートミールはマッチョを作る食材としても定番。
脂肪を落として筋肉をつけるタイプの食事によく使われるそうで。

食物繊維が多いのがとてもいいらしいです。

朝食や、変にお腹が空いた時に用に、お茶碗1杯分くらいをタッパーに作っておいて、ちょこちょこと夕食までに食べます。
こいつでかなり間食にこってりスイーツを食べる事を回避!

夕食後にお腹が空いちゃったらソイプロテインドリンク

なにかと晩ご飯を早めに食べてしまうので(18時くらい)、しかも低カロリーなので、お腹が空いちゃいます。ええ。

そこで、ドロドロのソイプロテインを1杯。
規定量はたんぱく質が20gくらいですけど、半分の量とか、その日の食事状態を考えて加減します。

筋トレした日は20gくらい採ってもいいかなと思うけど、筋トレしなかった日は10g程度にしておきます。

これを飲むと、あの空腹で眠れない!というのがガクッと減ります。

ソイプロテインは吸収に時間がかかるので、空腹対策には便利!

サプリメント各種

エビオス錠
整腸剤とビタミン剤として、基礎的にもうスキがあれば飲みます。


女子は鉄を飲んでおけ。赤血球がないと身体が動きません。筋トレできません。貧血じゃなくても隠れ貧血すごく多いそうです。

カルシウム
女子はカルシウム取っておけ。でも乳製品等たくさん取った日にはあまり飲まなくてもいい気がする。ので、規定量よりちょっと少なめにコツコツ飲んでます。

ビタミンC
1日2回に分けて、合計1000㎎。たくさん取り過ぎると、今度は吸収するより出ていく量が増えちゃうらしい。ほほう。

BCAA
ええと、プロテインよりたんぱく質を細かくしてアミノ酸にしたもの。
これ空腹のときに飲んだり、トレーニング前に飲むとプロテインよりシュッと素早く吸収されるらしい。最近導入しました。

プロテインについてはこちら


そんなこんなで、強烈に筋トレをはじめたら自動的にダイエットをする事になってしまいました。
いつか痩せるはずだ。
多分。

この続きをみるには

この続き:0文字

それいけダイエット飯

yuukee

180円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

つよく生きていきたい。

41

yuukee

運動嫌いの筋トレ対策★

運動嫌いですが筋トレ始めました。体力がなくても筋トレをやる裏技等の覚書マガジン。筋トレは、環境整備がほんとに大事。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。