いま務めている人がプチ起業したい時にやるべき事・超実践編①

あなたが起業(副業含む)したいなーと思っている会社員(派遣やパート含む)なら、やるべきことがある。
いわゆる起業記事にはあんまり書かれていない事だけど、超重要なことだ。
心して聞いてほしい。
まずは心構えなどではなく、もっと実務的なところからだ。

①持っている口座をオンライン対応にする

銀行口座を持っていない人はいないと思う。その口座を必ずオンライン対応にしておくこと。
オンラインにすると手数料がかかるケースもたまーにあるけど、大抵無料。
どこの口座もオンラインにできる。もしなければ、新しくオンライン口座を作ってもいい。(ただしみずほ銀行はおすすめしない。オンライン口座ワーストオブザイヤー殿堂入りとしてひそかに名高い。特に法人口座の酷さ…)
慣れないうちは、通帳ありのコースでよい。むしろお金の管理になれていないなら、通帳アリの方がいいかもしれない(通帳なしのほうがサービスがよかったりするけど、慌てない事)
オンライン化するのに手続きに時間もかかるし、設定にも時間がかかる!
なので、「まだ起業とか言っても何も考えてないっていうかー」みたいな段階でやっておくことがのぞましいです。
いろいろ申し込むと実は住所変更をし忘れていた!なんてことも発覚したりしますから、これを機に直しておきましょう。
通帳が特になくても平気な人は、最初からオンラインバンクがお勧めです。
新生銀行、ジャパンネット銀行あたりがメジャーですかね。1つくらい追加で作っておいてもいいと思います。

②会計ソフトを導入する

確定申告という恐ろしい作業は、会計ソフトがないと死にます。
オンラインソフトが何かとおすすめです。
なお、連携させるには、オンライン対応口座じゃないとCSVとか取れないから。だから口座のオンライン化が重要なのです!!!
会計ソフトは何でもいいと思います。
ただし、会計ソフトの提供しているサービスを過信しない事。
ベンチャー系企業の提供するサービスはちょこちょこ仕様が変わるし同期もすぐできなくなる。ボタン一つでデータを取ってきます!というのは、それができないとものすごいストレスになります。でも今までそれは普通の事だったのを忘れているだけ。
便利なサービスは、ストレスも増やすという側面をお忘れないように。
でもとにかく、なんでもいいから会計ソフトを導入して下さい。
まだ収入がないというなら、無料コースで使い方を練習しておきましょう。
オンライン会計ソフトのほうがお勧めなのは、消費税とか税率が変わる可能性があるじゃないですか?そういう時に便利です。
なおまれに地方銀行の口座は会計ソフトで同期できないケースがあります。そういう時は、ゆうちょ銀行あたりでやっておきましょう。

③クレジットカードを作り、これもオンラインで確認できるようにする

カードは3枚は作りましょう。会費無料のやつで結構です。
いつも使うサービスの、suicaなどと提携しているやつとか通信料関係とか、なんでも結構です。最低2枚以上。3枚は欲しい。5枚くらいあってもかまいません、会費がかからない奴なら。
これは会社員の内でないとなかなか通らない事です。
「でもー節約にはーカード使っちゃだめ、カード捨てなさいっていうじゃないですかー」という不安げな声もありそうですけどね、カードひとつうまく使えない人はビジネスなんか起こせませんからね。無闇に節約本を鵜呑みにするなかれ。我々は節約貯金をしたいのではない、事業を起こしたいのだ。
あとこれらも必ずオンラインで確認できるようにしておくと、大抵オンライン会計ソフトで連携できます。


この三つは、とにかくお金の動きを把握していく上で重要な作業です。
そして設定に意外と時間がかかる。
申し込んで書類が来て、パスワード設定して、みたいな作業はとっても大変。だから、仕事がないうちにやっておくのがいいです。お金が入ってきてからやり始めるとホントにストレス!!


④個人の実印登録

意外にやってない人多いと思います。自分の実印を作って実印登録しておく事。
この時に、よくある「会社設立セット」のハンコとか作らないように!
まだそういう段階じゃないですから!
登記もしてないんだから!大体なんだあの「起業応援セット」って。
個人の実印の登録です。個人の実印も持っていないとなると、実印をまず買って、それから登録になるので時間がかかります。
だからお気に入りの実印を見つけて買って、実印登録を最初にしましょう。
事業者登録などに使う事になります。お金を借りる時とかも。
なお実印登録をすると、地域によってはカードを作って印鑑証明を出すのがすごく手軽になるサービスもありますので、カードは作っておいて損はしないと思います(使うのが数年後になるかもしれないけど)
……ただそのうち、実印というもの自体が廃止される可能性もあるとは思う。思うけど、今のところまだ必要なので、まあやっておきましょう。


はい、ここまでは「実際に起業しなくてもやって損はしない事」です。

お金も実質あんまりかかりません。実印作らないとっていう人はそこにお金はかかるかも。
お金があってもなくてもやらなきゃいけない事って、こういう事たちです。
ここをやっておくと、あとの作業が段違い。(特に確定申告)

仕事の内容にも今後の予定にも関係なく必要なことです。

この続きをみるには

この続き:158文字

いま務めている人がプチ起業したい時にやるべき事・超実践編①

yuukee

190円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

つよく生きていきたい。

30

yuukee

3:マイビジネス マイライフ

1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。