はじめてのモバイルスピーカー JBL GO

ちょっとした音響が必要で、ポータブルスピーカーをずっと探していたんだけど、全然音響とかどうでもいい人なのでマニアが喧々諤々しているスピーカーについて調べるのがすごくめんどくさくなってしまい、結局1年くらい放置していた。

ところが、やっぱり音響設備がない会議室などを借りる事もあって、その時はどうしても無音ってきついなーと思い、次回その機会がくる時には何かしら用意しなくてはとずっと思っていたのだけど、やっと見つけました。

JBL GO

なんというか、ほら、アップルが98年にiMac出した時の感覚。
カラフルで可愛いは正義!経済!

ヨドバシカメラで買いましたが、Amazonでも買えますね。
毎度毎度、オーディオマニアのポエティックなレビューがびっしり。

手のひらサイズ130gなので、他に荷物が重くなるわたくしにとっては大変ありがたい。カラフルなのも、迷子になりにくくて嬉しい。これにマイクとかあわせておけば、会場でマイク設備借りる必要もなくなるのかあ。すごいなー、時代は進化しているんだなーと感心しきりです。

グリーン系水色のティールカラーにしましたが、説明のところでいちいちティールとはこのような色です、と注釈を入れてくるのがおじさん向けだなあと思うのですよ(きっとすごくたくさんティールってナンデスカっていう問い合わせがあったのだと想像される…)。
女の子向けの化粧品には「夕暮れのリンゴ」とかいう色の名前があっても「ゴールドパールのきいたまろやかなメルティレッド」なんてさらに意味の通じない説明をつけてくれるし、みんなそれを楽しんでるけれど、おじさんは正しさ第一!


で、肝心の音ですけど、ずっとスマホで聴いてた曲があまりに奥行きのある音楽だったと気づいて、あーオーディオマニアになる人の気持ちワカルわーってなりました。
いい音って、いいですね。

JBLって、有名なブランドみたいだけど、なんにも知らなかった(ハーマンは聞いたことある、程度)。
つまり、何も知らない人間が見た目とお値段で選んで入門にするという、最高の仕掛けが炸裂している事に徐々に気づきつつあります。
音はとっても素敵です。こんなに違うのかーと感心しています。

同じ系統で、防水式でカラビナでつりさげるスタイルのものもあったのだけど、そっちもかわいかったです。あちこち持っていくことになるなら防水のほうがいいかなあと思ったりもしたのだけど、3000円ほどの値段差と50gの重さの違いにより、JBL GOにしました。

防水つりさげ式はJBL CLIP2というらしい。これも大変魅力的な商品です。
でもレビューはJBL GOのほうが読みごたえがあります。マニアがマニアをけん制し合う、マニア様の祭典状態です。愛と欲望と権力争い。理想と愛のはざまで繰り広げられる人間模様。

とっ散らかった部屋においてもかわいいです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

つよく生きていきたい。

9

yuukee

旅と移動とその道具

移動が苦手な弾丸トラベラーの緻密な作戦とその報告
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。