イノベーションを起こすために大切にしたい2つのこと

わたしはイノベーションを起こす人間になりたい。(唐突)


思考のままツイートをするようになって、
自分のTwitterを見返すと最近の自分の思考回路に気が付くことが増えた。

どうやら「イノベーション」系のツイートが多いから、
私の思考がその辺に集中しているのだと思う。


ということで、イノベーションを起こす人間になるために大切にしたいと思ったことを書いておこうと思う。


目次
①ちょっとした違和感を大切にする
②幅広い分野に興味を持つ


①ちょっとした違和感を大切にする

この前お会いした、北海道に単身移住中の女の子とこんな話をした。

「いま、まっさらの状態で抱いた“なんかこれおかしくない?”って違和感を忘れないようにしたいよね」


多分、どの分野・業界・組織にも
「当たり前」や「常識」は存在するものだと思う。

そこにずっといるほど、この“当たり前”が当たり前になっていく。いくらそれに違和感があろうと見えなくなってしまう。


だから大切なのは、その「違和感を忘れない」ことだと思う。
その分野・組織などに飛び込んだときに抱いた気持ちを忘れちゃいけない。


要するに、イノベーションを起こす人間になるためには、ソトモノの視点でそれを見る必要がある。でないと、何を改革していけばいいかすらわからないからだ。




②幅広い分野に興味を持つ


急に経営学っぽくなるけれど、『イノベーションのジレンマ』で有名なクリステンセンは

「イノベーションとは、一見関係なさそうな事柄を結びつける思考」と定義している。


結びつけるためには、事柄のストックが必要で、たくさんあったほうがいい。だから幅広い分野に触れる必要がある。

幅広い分野に興味を持てるということは才能だ。
たくさんのことに興味を持つことは、誰にでもできることではないなあとすごく思う。

だからこそ、意識的に幅広い分野に触れることが
イノベーションを起こす人間になるうえで大切なこと
だと思うのだ。




もうひとつ、大切なことはその事柄たちを「結びつける」ことだ。

スタンフォード大学卒業式でのスティーブ・ジョブズのスピーチ「Stay hungry,Stay foolish」は有名すぎるほど有名だが、私は「点と点をつなげる」話がだいすきだ。


初めて聴いた時、大学で学んだカリグラフの講義がマッキントッシュの設計で生きたという話に感動した。

でも最近改めて聴いた時、点と点は勝手につながるのではなく、将来の自分が「つなげる」ものなのだと気付いた(←いまさら!!!)


ただ幅広いことに興味を持てばいいわけではない。
それらを結び付ける力が必要だ。ただ、今はまだストックを貯める時期だと思う。




私はイノベーションを起こす人間になるために、
①ちょっとした違和感を大切にする
②幅広い分野に興味を持つ

ということを意識していこうと思う◎


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

金欠大学生の私へサポートお願いします!🙌🏻未来の自分への投資(本、有料note、セミナーなど)に使わせていただきます!!

嬉しいです!🤗
8

浅野ゆうき

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。