~ひとネタ☆ひとネタ~

84
ノート

戴き物の葡萄を食べた。
高級!長野パープル!
皮剥きで右手の親指と人差し指が死人色に染まった。迂闊に白い物に触れない…。
食べ終わった後で、箱を解体していた父が叫んだ。
「〇〇ちゃん!(母) これ、皮ごと食えるよ!」
洗い物をしていた母。
「えー?ホントに?ごめん」

以上です。

おはようございます、10月ですね。

月に一度の秘書(っぽい)業務であるボスの暗号解読と脚色、9月分も無事に一発オケ&お褒めの言葉に「シャッ!」と心の中でガッツポーズw

こんなレトロな仕事が未だにある我が社なのでした( ̄∀ ̄;)

越後ちりめん道中2019

もうウン十年恒例の『越後ちりめん道中』ですが、この変なタイトルが付いたのは、実はここ数年...

うろ覚え備忘録

今年も8月の半ばを迎え、過去にも何度かあちこちで書いてはいるものの、私の記憶頼りのうろ覚...

声の威力

今朝、玄関を出ると、私の数メートル前をご夫婦が歩いていた。 ご主人は通勤用の鞄を持ち、奥...

軒先にて

いつか返そうと思っていた人が、いつかの内に、いつの間にか自分の傍からいなくなっているなど...

名を名乗れ

夕方から立て続けに2通のSMSが届いた。 用件は『アドレス変えました』だけ。 お前さん、誰だ...

ぴあのまじっく交奏曲

交奏曲、なんて言葉、たぶんありません。変換で出て来ませんしねw はい、自称・造語製造機の私...

姪バカ備忘録

★身内贔屓の権化一族・悠凜家の一族の末席に居座るうかれポンチの、思い出と所感のただの個人...

おまかせします

中学一年の時に仲の良かったクラスメイトに、真っ直ぐでサラサラの綺麗な髪の毛の女の子がいた...