見出し画像

声の威力

 
 
 
今朝、玄関を出ると、私の数メートル前をご夫婦が歩いていた。

ご主人は通勤用の鞄を持ち、奥さんは自分のバッグを肩にかけ、もうひとつ大きめの袋を提げて持っている。鞄を持っていない方のご主人の肘下が見えず、「ん?」と思っていると可愛い声が聞こえ、同時にご主人の腕の辺りから白い小さなものがニョキっと生えて来た。

乳児とは言えない、けど幼児とも言えない、まだ言葉はおぼつかない『赤ちゃん』と言えるくらいの子をご主人が抱っこしていた。チラッと見えた感じから女の子かな? 一生懸命、何か話してる。犬の看板みたいなのを見て「わんわん」とか。

あの抱っこされてる姿って、世界遺産ものの宝物だと思う。(言い方が大げさ?)

思い出すと、今では皆大きくなってしまったけど、数年前までは我が家の近所の四方から、可愛い声が聞こえて来てたなぁ。

必死で自己主張する「えーん……えーん」って泣き声が段々掠れて行って、最終的には泣き過ぎて噎せて「ケホケホ」とか聞こえて来るのが、何かもう可愛くて、ニヤケがとまらなくなる(笑)。「泣き止まない~」と思ってるお母さんたちは大変だろうけど、泣くのが当たり前だからね。

あと、ウチの前は小さな公園なんだけど、遊んでる声が聞こえて来るとホッとする。

ああ、とりあえずであっても、平和な日常だなぁ、って。

自分が子どもの頃もそうだったんだろうな、と思う。……まあ、たまに「うるさい」とか言う人もいたけどね(笑)

でも、そーゆう光景を目を細めて見てくれていた人たちの方が圧倒的に多いから、今は私がその光景を眺められる日常にいられるんだと思う。

朝からいいものを見たなぁと、夏休みで比較的空いてる電車の中で思うのでした。
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わたしも♡
45

悠凜

ヘッダーは鶏三昧さんから♪  妄想像と小匙半量のエセ理性で出来てます。  目次→ https://note.mu/yuurin/n/nc720b801f541  プロフィールらしき何か→  https://note.mu/yuurin/n/n83e6f527c114

~ひとネタ☆ひとネタ~

エッセイ的雑記、日常的雑記(略して日記)なあれやこれや。 ☆徒然なるあれやこれや☆ ☆私の周りのエトセトラ☆ ☆悠凜家の一族☆ ☆愛ある限り闘いましょう☆ ☆あれも愛・これも愛☆ ☆目からウロコとコンタクト☆ ☆言わせて戴きましょう!☆ ☆モンクタレブーでかまわない☆ ☆少...

コメント5件

いや、普通に泣いてる声とか、遊んでる声とか、平和の象徴じゃなくて何なのか、と思います。
あの信頼し切って抱かれてる姿は、まさしく『宝物』ですよ。親御さんにとってだけじゃなく。

私自身も、母曰く「地獄のきっちり90分泣き、毎日絶賛18時開始」を散々言われているので、いつもニコニコ見守ってくれていたらしいアパートの大家さん一家には大感謝です(笑)
泣きの声劇やる?🤨
笑いしか生まれない可能性は……
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。