見出し画像

Dahlia~ダリア~

 
 
 
Dahlia
華麗なる天竺牡丹よ

きみがぼくを呼んだから
ぼくはきみを咲かせたいと思った

Dahlia
気品あるたたずまい

ぼくがきみを見つけたから
きみはぼくのために咲いてくれた

Dahlia
優雅な微笑み

きみがぼくに向けたから
ぼくはいつも微笑み返した

Dahlia
威厳あるまなざしよ

ぼくがきみに陥落したから
きみはぼくに手を差し出した

Dahlia

移り気なその心
まやかしのその姿

色彩の奔流を
幾重にも張り巡らせ

ぼくは惑わされたまま
花弁の奥に吸い込まれる

例えば
その美しさの糧になろうとも

きみがぼくを愛したから
ぼくはきみを赦すだろう

例えば
きみがモノクロームでも

ぼくがきみを愛したから
きみはぼくの目に美しいだろう

Dahlia

きみがぼくを愛したから
ぼくはきみを愛した

Dahlia

きみがぼくを愛さなければ

──白と黒のモノクローム
その境界線のグレーまで──

それでもぼくは

きみを愛しただろう
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

テレちゃう♡
37

悠凜

ヘッダーは鶏三昧さんから♪  妄想像と小匙半量のエセ理性で出来てます。  目次→ https://note.mu/yuurin/n/nc720b801f541  プロフィールらしき何か→  https://note.mu/yuurin/n/n83e6f527c114

☆短散詩文☆

短散文、詩くじり(散文詩)、詩小説など、ワリとマジメに書いて詩くじった感じ

コメント8件

カッケー!
リフレインがすごく歌詞っぽいでつね。
シスター、ありがとうございます!
でも、もうちょい、流れを滑らかにしたいんですよね~(^^;)
英字だとhが入るんですね。
たしかにカタカナだときっと雰囲気違うなあ。
ヘッダーの色合い半分ずつなのが想像かきたてます。。。
aspicoさん、ありがとうございます!^^

そうなんです、カタカナだと洗剤みたいにも思えたり(笑)
ヘッダーも仰る通り、下はモノクロームの二分割、上は焼き加減の二分割にして、両面性というか表裏っぽくしてみました✨
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。