藤森 ユウワ

障害者支援のソーシャル・ベンチャーで働きながらライターやWebのお仕事する兼業サラリーマン。Evernote社公認「Evernoteコミュニティリーダー」アナログ×デジタルのハイブリッドでメモを取る人。サイボウズ式第2編集部とfreee部所属

生産性の限界を超え、ボクは2拠点ワークで人間らしさを取り戻す

痛ましい、本当に痛ましい事件が起きた。同じ小学生の子を持つ親として、不安でならない。

「もしも…」

これ以上は、もう、言葉にしたくもない。

異常な街

今日、新宿駅を歩いていて、言い知れぬ恐怖感を覚えた。

もし今、通り魔が突然襲いかかってきたら…

これだけ多くの人が行き交うのだから、何が起きてもおかしくない気がしてしまう。この人を追い抜いたら、体が少しでも触れたら、突然、腹を立てて襲

もっとみる

尾崎えり子さんの「子連れワーケーションの理想と現実」の note を読んで感じた2拠点ワークの理想と現実

このタイミングで読めたことは僥倖としか言いようがない。これから2拠点ワークをやろうとしてる者にとって、とても示唆に富んだnoteでした。

実際、私も令和元年を記念して(?)夏休みに、家族みんなでリモート・ワーケーション的な事をやってみようと検討してみたのですが、家族会議の結果、奥さまからの

その計画ではターゲットが明確でなく、ワークもバケーションも中途半端になる可能性が高い。現実的ではないと判

もっとみる

藤森ユウワの執筆歴

インタビュー取材&ライティング

企業さまの Web サイトに掲載するユーザー事例のインタビュアーと記事の執筆を担当させていただきました。

企業オウンドメディアでのライティング

エバーノート株式会社さまの公式ブログで記事を執筆させていただきました。

企業オウンドメディアでの編集

経営陣の皆さまがご執筆された記事を掲載しているオウンドメディアにて、編集を担当させていただきました。

RPA とバックオフィスと業務効率化と。私たち人間が本来取り組まねばならないこと

最近「RPA」「RPA」とよく聞くのでググってみたら、想像していたのとなんか違って驚きました。

簡単に言うと、RPAとはホワイトカラーが行うパソコン操作をソフトウェアのロボットに記録(模倣)させることで、ホワイトカラーのデスクワークを効率化・自動化する仕組みです。

https://winactor.com/column/about_rpa

これ、大丈夫なんでしょうか……

「模倣」させる

もっとみる

1 年前に立てた目標はどうなった?

大掃除をしていて見つけた、1 年前のメモ。2017 年の 12 月 13 日、タムラカイさんのワークショップに参加したんですよね。

ワークショップの最後に、来年1年の目標を立てる「スパイラルマップ」を描きました。来年(2018 年)が終わる頃には笑顔で過ごしていたい。そんなゴールイメージを描きました。

これは、自分の中に叶えたい夢や目標があるときにも使える方法です。そこでお勧めしたいのが、「ス

もっとみる

ボクハ、ニンゲンニナリタイ

「自分は発達障害だ」という話になったときに、よく言われる言葉がある。

え!全然そんな風には見えない!

とっても嬉しくもあるし、
しかしその裏で実は、
とっても悲しくもある言葉だ。

グレーゾーン

発達障害を形容する言葉に「グレーゾーン」というものがある。

見た目からは障害だということが分からないし、障害が原因で起こる生きづらさ(例えば、ASDの人は空気を読むのが苦手だ)も、一見すると「

もっとみる