1 年前に立てた目標はどうなった?

大掃除をしていて見つけた、1 年前のメモ。2017 年の 12 月 13 日、タムラカイさんのワークショップに参加したんですよね。

ワークショップの最後に、来年1年の目標を立てる「スパイラルマップ」を描きました。来年(2018 年)が終わる頃には笑顔で過ごしていたい。そんなゴールイメージを描きました。

これは、自分の中に叶えたい夢や目標があるときにも使える方法です。そこでお勧めしたいのが、「スパイラルマップ」という形式です。
紙の左下に現状を、右上に目標や、達成したときの満面の笑顔を書き込みます。この二つを、螺旋状の描線でつなぎましょう。これは、現在と未来をつなぐ線。螺旋の「輪」の中は、それぞれのステップです。

実は……描いていて半信半疑だったんですよね。

当時は無職で、収入は始めたばかりのクラウドワークスで月に数百円(!)しかなくて、リアルに「年が越せるのか…」と不安だらけでした。そんな状態だから、1年後のことなんてとても想像できなくて、ほぼ「願望」だけで描いていた記憶があります。

1 年経って。描いたことが 97% 現実になってました。1年前の私が描いたとおり「何とかやっていけてるじゃん!」
 
新しい働き方(サラリーマン+個人事業=複業)もやっているし、「ユニバーサル業務デザイナー」という、自分のバリューを出していく方向性も、まだまだ手探りではありますが、少しずつ見えてきました。

残りの 3% は、まだ「仕事を自分でコントロール」しきれてないなってところがあって。来年への課題ですね。でも、確実に言えるのは、

あのとき、タムカイさんのワークショップ受けて良かった!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

涙がチョチョぎれるほど嬉しいです!!
5

藤森 ユウワ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。