竹川 祐也 / サイバーエージェント・キャピタル

シード/アーリーステージのベンチャーキャピタリスト。元ベンチャーCFO/CEO。証券・人材業界経験あり。華と芯のあるひとに投資したい。#VC

プロフィール(自己紹介)

竹川祐也(Yuya Takegawa)
株式会社サイバーエージェント・キャピタル(旧サイバーエージェント・ベンチャーズ)
シニア・ヴァイス・プレジデント
Seed Generator Fund統括責任者

1975年広島県広島市生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。
証券会社のリテール営業、人材紹介会社勤務から人材紹介会社立ち上げ、証券会社VC部門、ベンチャー企業CFO/CEOを経て2012年サイバー

もっとみる

担当支援先の採用情報まとめ【随時更新】

Wantedly上で求人をしている担当投資先をまとめています。
ご興味・ご質問等ございましたらお気軽にTwitter DMにてご一報ください。

支援先一覧

上記に限らず、転職を検討中でスタートアップへの参画を考えている方、起業を考えていて共同創業者を探している方もご遠慮なくお声がけください!

起業よりも大切なこと

VCは誰にでも起業を煽るひとだと思うひともいるかもしれませんが、私はあなたが起業しようがしまいがどちらでも構いません。あなたという人間そのものには物凄く興味がありますが、あなたが目的を達成するための手段についてはとやかく言う気がありません。

だから「無責任に失敗するリスクがある起業を煽るやつは悪だ」とか「これだけ簡単に会社設立や資金調達ができるときに起業しないのは損だ」という議論にもまったく興味

もっとみる

アイデアの検証には会社も資金も要らない

いま起業アイデアがあり、推し進めるべきか悩んでいたり、その検証のために器となる会社の設立やランニングコストを埋めるための資金調達がまず必要なんじゃないか、と思っている方へ。私は反対です。

VCやエンジェルなどの投資家に会ったり、会社を設立することは実はいつでもできるので、まずはユーザーに向き合いインサイトを得て、仮説を立て、最小限のコストで事業アイデアの検証をすることです。このサイクルをひと回し

もっとみる

[読書バトン2018] おすすめの25冊+α

支援先のピースオブケイクCXO深津さんからはじまり、CEO加藤さんへとつながり、さらに拡散しはじめている #読書バトンですが、せっかくなので自分も勝手にやってみました。ベタなのもあれば、「それオレが薦めたやつやんけ!」ってのもあるとは思いますがw 

そして、私からは特定の方を指名しませんが、ぜひ友人の皆さまのおすすめが知りたいのでnoteで書いても良いよ、って方はトライしてみていただけると嬉しい

もっとみる