伝える、伝わるということ

はいさーい!ゆうすけです!

実は昨日から、OWNDAYSのSNS合宿というものに参加させていただいておりまして、人生初の沖縄に来ています。

初日から、短パン社長の熱量半端ないお話を聞き刺激を受けまくり、笑いまくり、大忙しでした。

短パン社長率いる奥ノ谷塾のメンバーの皆さんのプレゼンも本当に勉強になるものばかりで、この合宿に参加すること自体が本当に貴重なんだと痛感しております。

そんな想いの中始まった2日目ですが、早速お昼の課題として"ブログを書く"が挙げられました。

お題は、

自分の好きなこととSNSについて

SNS合宿ならではといったお題です。

僕はこの3ヶ月間積極的にSNSの発信を続けてきた中で、自分の好きなことに気づきました。

それは、

人になにかを伝えるということです。

継続して発信を続けることが出来ている根底には、この気持ちがあるんだとこの前やっと気付きました。

どうやってこの感情を人に届けようか、僕と同じような悩みを持っている人を救ってあげられるような言葉ってどんなものだろう。

こんな風に試行錯誤する時間が、自分の中で大切な時間になっています。

で、タイトルを

"伝える、伝わるということ"

にしたのにも意味があって、人に何かを伝えようとした時に、自己満足で終わってはいけないなと思うわけです。

言葉や想いは、伝わってこそ意味をなすものなので、伝えて終わりにしてはいけません。

伝えるだけなら誰にでもできるんです。

でも、しっかりと伝えられる人は本当に数少ない。

そこが、人に何かを伝えることの難しさでもあり、楽しさでもあると個人的には感じます。

そして、伝えることが上手な人は、人の気持ちにもよく気づける人だと思います。

相手の気持ちになって、その人が何を求めているのかを上手に汲み取れるので、自然と何を与えればいいかが分かる。

なので、そんな人の発言や発信からは愛を感じますし、説得力があります。

という事を、

今回のSNS合宿で聞いた皆さんのプレゼンからひしひしと感じました。

皆さん経営者としてお客様の気持ちに寄り添い、どうやったら喜んでくれるだろうという素直な気持ちで仕事をしているので、お客様もそれに応えてくれるんだと感じました。

商品を売るだけなら機械がやってくれるような時代ですが、商品を売った後に買ってくれた人の気持ちに寄り添ってプラスαの行動を取ることができるのは僕たち人間だけです。

人の気持ちには正解がないので、その時のその人にとって何をしてあげるのが1番いいだろうか、という風に考えて行動していくべきだと思います。

伝えることが好きな僕にとって、SNSで関わっている皆さんとの関係性は本当にありがたいです。

皆さんの発信を通して気づくことも多いですし、自分が皆さんに向けて発信しようとまとめている最中に、自分の本心に気づくこともあります。

SNSをやっていなかったら、毎日自分の行動にアンテナを張ることもないですし、1日を振り返ることもなかったと思います。

幸い、今の僕はそれが出来ていますし、これからも続けていくつもりです。

もちろんSNSなんかやらなくても仕事はできますが、発信をすることで、仕事と仕事を取り巻くプライベートの時間が、間違いなく密度の濃いものになっています。

そんな気持ちでいっぱいのこのタイミングでSNS合宿に呼んでいただけたのは本当に嬉しいかったです。

これからも発信を通して、伝わるように伝え、
自分と自分に関わる人をどんどん豊かにしていきたいなと思っています。

それでは残り半分のSNS合宿もフルスロットルで頑張ります!

では!

#OWNDAYS #オンデーズ #破天荒フェニックス #SNS合宿 #沖縄 #短パン社長



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

池田祐介@新米めがね屋

世界一破天荒なメガネ屋 OWNDAYS ( オンデーズ )で関わる人を豊かにするため全力修行中。勤務先は兵庫県グリーンプラザべふ店。食べること、音楽を聴くこと、人を喜ばせることが大好き。OWNDAYSの事、日常のことをTwitterでも毎日全力発信しています!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。