「作家ものの焼物」について

作家ものの焼物は、作家が心を込めて1点1点作り上げた”作品”です。
全く同じものは、ありえません。

同じ作者の定番作品でも、土・釉薬の調子・ろくろの具合・窯や火の具合・
気温、湿度などの気候によって、焼き上がりに違いが出ます。
また、お使いになっていくうちに変化していく性質のものもあります。
大量生産によって均一に作られたものは、出来映えがよく見えても
時を経るうちに劣化していくものですが、作家によって息吹きを与えられた作品は、ご使用によって”育って”いく、生きものです。

また、焼き物は窯の中で火に委ねられて造り上げられる作品であるため、焼成時に、土の中に微量に含まれる鉄分が現れてできる黒点や、釉薬のピンホールやちぢれ、窯から出したあと冷えていく時にその温度差で釉薬に生じる貫入などがある場合が有りますが、作者によって丁寧にチェックされ送り出されたものでありますので、作品の特性としてご理解ください。

縁有ってお手元にやってきたうつわを、長く長くご愛用いただき
それぞれのご家庭で育てていただくことこそが
作品を世に送り出した作者の想いであり
私の願いです。

悠々工芸 店主
藤松ゆう子

ショップへ戻る⇒  http://yuyukogei.com/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

悠々工芸

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。