見出し画像

エンジニアになってから聞いて、必死にググったマーケ用語などをまとめみた

そろそろ正社員としてのエンジニア業務歴も2年と3ヶ月ほどになりそうです。

最近は数字を見ての開発だとか、データ・ドリブン開発が主流になってきて、その度に現れるマーケ用語たち。会議で聞いては必死にググって覚えたり、恥を忍んで聞いてみたりしてます。

そんな用語をまとめたら便利かなと思ったのでまとめてみました!(意味や解釈が間違ってたら、コメントで教えてもらえるか、TwitterのDMとかで教えてもらえると嬉しいです!)マーケじゃない用語も含まれてるかも!

1. KGI

事業部全体会議で絶対聞く言葉!私の認識では、大きい目標!って感じなのですが、きちんと説明すると、

Key Goal Indicatorの略。重要目標達成指標という意味。

売上高、成約数、利益率とかが当てはまるらしいです。事業部達成目標的な。

2. KPI

これもよく聞く。その改善のKPIって何だっけみたいに聞かれる。

Key Performance Indicatorの略。重要業績評価指標という意味。

クリック数とかユーザー数とか購入数のことをいう。

よく言われるのが、KGIと何が違うの?ってところだけど、KGIが最終ゴールだとしたらその途中の通過ポイントみたいなイメージ。KPIは過程、KGIは結果を見る指標らしい。

(引用: https://webtan.impress.co.jp/e/2017/09/20/26620 )

3. CV

コンバージョンしないな、、、」これも聞く。コンバージョン?とはなっていたけど素通りできない用語な気がする。

Conversionの略。サービスやサイトにおけるユーザーの最終的な成果のこと。

具体的に言うと、購入やユーザー登録、入会などを指します。通販サイトにきたユーザーが購入したことを1コンバージョンというみたいな感じ。

4. CVR

コンバージョンレートが悪くって〜、シーブイアールが悪くって〜」ってマーケのお兄さん絶対言うよね?!(偏見)これも基本的に知ってて当たり前感ある。(知らんかったら今覚えてくれればOK)

Conversion Rateの略(何でCRちゃうねんって思う私も思う。)コンバージョン率という意味。

率なのでもちろん計算式があるわけですよ。よくあるのが、

購入数/サイト訪問者数とか、クリック数/LP訪問者数とか。分母も分子も結構柔軟に変わる。CVRの改善のためのWebページ改修とかよく聞く。

5. imp

インプって読む。インプレッションの方がよく言うと思う。

impressionの略。広告の掲載回数のこと。

6. CTR

これは正直あんま使わんやろと思ってるけど、書いておく。

↑マーケターのお友達にいやめっちゃ使う!!と言われたので訂正しておきます🙇‍♂️

Click Through Rateの略。クリック率クリックスルー率という意味。

CTRっていうより、クリック率っていう方が多い気がする(知らんけど)。クリック数/imp(広告掲載回数) で出せる。

7. UU

GA(Google Analytics)とか使うことになったら、死んでも絶対聞く単語。

Unique Userの。ユニークユーザー数という意味

決まった期間内に、サイトにきたユーザー数を表します。ただし、同じユーザーが何回来てもそれは1カウントとされます。

同じユーザーかどうかはクッキーとかIPアドレスで判定されるっぽい。

8. アクティブユーザー(AU)

AUってあんまり書かないイメージがあるので、アクティブユーザーと書きました!

決まった期間内に、Webサイトやサービスに一定回数以上きたユニークユーザー数を表します。

9. DAU/MAU

DAU = Daily Active User = 1日に訪れたアクティブユーザー数
MAU = Monthly Active user = 1ヶ月に訪れたアクティブユーザー数

わかりやすい。

10. CRM

Customer Relationship Management の略。顧客関係管理という意味。

ビジネスをする上で顧客はとても重要なのですが、ITの発達と共に顧客の管理がしやすくなってこのような概念が出てきました。

salesforceやkintone、Microsoftなどが顧客管理ツールを出しています。

11. LTV

Life Time Valueの略。顧客生涯価値という意味。

ちょっと難しいのですが、最初の接点から継続する限りの関係性があるまでの、企業側の総利益のことを言う。

LTV=購買単価×購買頻度×契約継続期間 の計算式で表せる。CRMという顧客との関係性をマネジメントするマーケティングの1つで有名になった単語。

12. NPS

Net Promoter Scoreの略。顧客ロイヤリティという意味。(顧客満足度とかでも使われる。)

顧客の企業やサービスに対してどれくらいの愛着や信頼があるかをスコア化する指標のことです。NPSは企業側の業績や収益とも相関が高く、最近では大きく注目されています。

13. チャーンレート

Churn Rate(チャーンレート)。解約率という意味。

全てのユーザーのうち、解約したユーザーの割合のことを言います。

サブスク(月額課金)サービスでは、解約率が高いのは売上にも響いてきます。チャーンレートをいかに下げるかみたいなことで使われます。

14. SEO

Search Engine Optimizationの略。知らない人はやばいのでググって〜。

15. SEM

Search Engine Marketingの略。検索エンジンマーケティングのこと。

Webマーケティングの一種にSEMがあって、SEMの中にSEOとリスティング広告がある感じです。

16. リスティング広告

検索キーワードに応じて、検索結果より上に表示される広告のこと。

ユーザーがクリックするごとに課金されるのが特徴。

このピンクの枠内の広告のこと!

17. GA

みんな名前は知ってて当たり前。Google Analytics。用途はググってくれ。

多分エンジニアにはこの本がいい!

18. オーガニック検索

Organic Searchのこと。自然検索という意味。

上記のリスティング広告を含まない検索結果のこと。オーガニック流入とかもよく聞く。検索から該当のページに流入してきたことを言う。

19. トラッキング

データ分析とかデータ・ドリブンの開発でよく聞く単語。

そのまま Trackingと書きます。サイトやサービス上のユーザの行動を記録することを言います。

ユーザーがどんな行動をして、どこで離脱してるのかが開発にもとても関わってくるので重要視されてます。

20. リタゲ(リターゲティング広告)

ちょっと意識高い人が「リタゲされてる〜」とか言うと思う。私もたまに言っちゃう。

過去に商品やサービスを見たときに、他のサイトを見ても右側や下に広告が出てくる。その広告をリターゲティング広告という。物件みたら物件の広告出てきたり、洋服見たら通販サイトの広告とか出てくる。

21. CPA

最近聞いた単語!シーピーエー!

Cost Per Action/Cost Per Acquisitionの略。1CV(コンバージョン)にかかったあたりの費用を言う。

CV覚えてる?さっき出てきたよ!
CPA=広告費用÷コンバージョン数 で出すことができる。CPAが低い方がいいこと!

以上です。一気に覚えるのは大変だと思うので、遭遇したらググったり思い出したりしながら覚えていって下さい!

増えたら追記していこうと思います。


その他 参考にしたサイト

説明の補足等に使わせてもらいました。ありがとうございます!




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます😊!!これからもたくさん発信していきます!
222
DMMでWeb企業のエンジニア3年目をやっていましたが、教育系サービスのPdMになりました! 仕事のことや日々のこと、ちょっと役に立つことなどを発信してます。

コメント1件

広告打つなら効果測定にROIやROASとかも頻出かなと思います。
Retention rateはマーケでも見ると思います。ここが改善しないとバケツの穴が空いたままなので。継続率と言ったほうが早い気もします。
これから学び始める方の参考になるよいまとめだと思います!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。