【ネトナン奮闘記①】プロフィール攻略【100円】

はじめまして、ユズと申します。

自分は元々ストリートナンパをやっていましたが、ここ最近ネトナンを初めて、そこそこ忙しい中5ヶ月で24人の女の子をゲットしました。ほとんどが直ホ・直家でした。

ネトナンは昔していた時に、あまりマッチしないし、マッチして会いに行っても写真と違うしということであまりいいイメージがなく、敬遠していました。今回真面目に取り組んでみて、案外結果が出るもんだなと自分でも驚きました。

ネトナンに関しては、過去に色々とツイートしていますし、ブログにもノウハウを書いているのですが、ネトナンをある程度やり切ったということで、あまり伝えていなかった部分なども含めて今までやったことをまとめてnoteに書こうと思います。

ぶっちゃけ買わなくてもツイートやブログを漁ってもらえれば大体のことは分かると思いますが、もう少し色々と知りたいという方は購入されて下さい。

ブログと被ってる内容もあるので、とりあえず100円で販売します。

目次
1.使用したアプリ
2.ネトナンに関する考察
3.マッチするために行った写真戦略  
4.プロフィール文章について
5.ちょっとした小技

1.使用したアプリ

ネトナンで使用したアプリは、ペアーズ、With、タップル、Tinder、ワクワクメールの5つです。

Tinder      10人
ペアーズ     6人
With      4人
タップル     3人
ワクワクメール  1人
という内訳になりました。

Withを真面目にやっていたときは、いいね数が483まで行きました。

ペアーズは一時期足跡ツールなどを使って水増しして数百いいね稼いでいましたが、途中で面倒くさくなってやめました。ツールなどなしに普通に毎日いいね押す感じで、140いいねくらいです。

Tinderは一度アカウントをリセットして、ブーストなしで一ヶ月ちょっとで149マッチくらいです。

色々同時にやっていたときはメッセージが追いつかなくて大変でした。今現在やってるのはペアーズ、タップル、Tinderですが、これからはペアーズとTinderに絞ろうかなと思います。

2.ネトナンに関する考察

ネトナンにはやり方がいくつかあるのですが、大きく分けて、直家・直ホを狙う方法と、しっかりアポる方法に別れます。

なぜ直ホ・直家が可能なのかは、以下の記事に書きました。

簡単に説明すれば、貞操観念が低い時期にいる子達に対して、プロフィール文章でスクリーニングorメッセージでスクリーニングすることで、セックス目的である子たちとマッチするということです。

直ホ・直家が出来る貞操観念が低い子ががブサイクだらけかというと、そうでもなかったです。可愛い子でも貞操観念が低い子がいるので、そういう子に当たれば可愛い子もいました。

ネットでとくかく楽に女の子を抱きたいという人は、自ずと直ホ・直家スタイルになるでしょう。

ただ、直家はしないけれど、会った日に抱かれるという子も多いので、より広いターゲットの層を狙いたいというのであれば、直ホ・直家スタイルに拘らない方がいいと思います。

自分は最終的には、直ホ・直家スタイルと、しっかりアポるスタイルの中間のような形でネトナンをしています。

3.マッチするために行った写真戦略

ネトナンでは、プロフィール写真がマッチするかしないかを分けます。自分が女の子をいいねするかしないかを判断する時を思い返してもらえれば、よく分かると思います。

この続きをみるには

この続き:5,126文字

【ネトナン奮闘記①】プロフィール攻略【100円】

YUZU(ユズ)

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

YUZU(ユズ)

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。