YZP月刊webマガジン Vol.5

■はじめに
noteへの登録や購入方法などが分からない場合は、以下のページにヘルプ記事を参考にしてみてください。

■目次
1.柚Pの最近気になるホビーな話
2.今月のホビー情報キュレーション
3.オススメのプラモデル・フィギュア紹介
4.書評コーナー
5.Q&Aコーナー
6.YZPハウスの記事を先行配信
7.別記事 ブログには書けないマニアなハウツーテクニック
8.YZPサロン情報チョイ出しコーナー(休載中)

■1.柚Pの最近気になるホビーな話

こんにちは。柚Pです。

2月10日に開催されたワンダーフェスティバル冬も無事に終わり、その後ダラダラと毎日を過ごしていたらもう3月になってました。はやい。2月おわんのはやい。

2月に開催されたワンフェスについては別記事にて紹介してるのでお暇なら読んでみてください。ただの日記ですが。

ワンフェス後からは、ダラダラしつつも色々と作業してまして、まずはこれ。

ワンフェスが終わるまでずっとフィギュアの製作&複製作業をしていたので、なにか別の作業がしたい!ってことでミニチュアハウスのキットを作ったりしてました。

外装から仕上げようと思いここまで組み立ててみたんですけど、その途中で付属のLEDの球が切れてるというのが発覚しまして。

キット付属のものが死んでるので、自分が所有しているLED在庫を探してみるも、このキットで使用されている「白色3mm砲塔形」のものはなく・・・それに気づいてから一気にモチベーションが下がってしまい、ここの時点で製作をやめちゃいました。

やめたといってもキット自体を捨てた訳ではないので、気が向いたらまた作り始めたりするかもです。

そのあと。モデラーあるあるですが「息抜きの息抜き」を製作。ミニチュアのキットが思いのほか、カロリーが高かったのでその息抜きに・・・。

東京に行ったときにガンダムベースにて購入した1/144ドラゴンガンダム。まーじでカッコいいし組みやすいのでオススメ。

ちょうど私が小学生くらいのときに、スーパーのおもちゃ売り場に置いてあったシリーズだったのでノスタルジーをバリバリに感じながら組み立てました。

今このキットを改めて見てみると意外と良く見えるんですよね。バランスとか。フェイスパーツがアホみたいに細い以外はめちゃくちゃいいです。アニメよりの体型なのもグー。

これ以外にも、ガンダムベースで一緒に買った「HG1/100ドラゴンガンダム」もあるので近々組み立てて並べてみます。


息抜きの息抜きが終わったあとは、次のワンフェスに向けて少しづつ動き出します。

冬ワンフェスが終わった後の、ちょうど3週間~1ヶ月後からディーラー受付が始まってしまうので、その前には参加メンバーとか、ある程度の販売物とかを決めておく必要があります。

冬のワンフェスの打ち上げでも、次回のワンフェスについて作戦会議をしたんですけど、今回のメンツで夏参加できるかどうか微妙ということだったので、思い切って別メンバーを募集することに。

そんなメンバーを探してたときに、模型展示会とかでも何度かお世話になってるあぽーさんが釣れまして。

めっちゃ軽いノリで誘ってますが、私の数少ない仲の良いモデラー仲間なので許されるやつです。たぶん。あぽーさん私より年上ですが。

あぽーさんという方は「18式防人」というオリジナルメカを作られてて、そのオリジナルのキットの販売展示をするということだったのでワンフェスに誘いやすかったというのもありますね。

版権モノならもっと慎重にメンバー選びをしたほうがいいのですが(作品を落としたときに巻き添えペナルティくらうので)、オリジナルならペナルティとかもあまり気にしなくていいのでラフでいいのです・・・。

彼自身も、アナログでのスクラッチもでき、複製経験もあり、最近は3Dデータを製作して3Dプリンタで出力できるところまでの技術を持っているという強強モデラーなので、こんだけできるんだから不安要素はほぼ無いでしょう。

そんな強強あぽーさんと一緒に参加するワンフェスですが、私の新作のアイテムはというと、

これです。

知ってる人が見たらすぐに気づくであろう「兼志谷シタラ専用 ガネーシャMk2 T/B」です。ちなみにアリスギアアイギスというソーシャルゲームのキャラクターですねtwitter.com/KANETAKE/status/1094403864843829248

↑コトブキヤがメガミデバイスで発売予定の「兼志谷シタラ」のキットでは、少し小型な新規デザインのギアが付属するのですが、ゲームをプレイしている人間からすると「シタラちゃんのギアはもっと太くてデカイの!!」と感じてしまうわけで。(もちろんキット付属のスマートなギアもカッコいいですが)

コトブキヤならこの大型ギアも、別売りとかで発売してきそうな気がしないでもないですが、今と段階でまだ発表が無いので誰も手を出す前に作ってしまおうという作戦。いや、ゲーム始まる前の海老川さんの資料見た時点で作ろうとは決めてたんですけどね。

そんなこんなで使えそうなプラ材とか片っ端から買ってきました。

完全なアナログ原型で製作していくのでプラ棒とかプラバンがメインですね。一応ディテールアップパーツも買ってますが、これらはできるだけ使わない方向でいきます。

プラバンをたくさん切るのでアメイジングカッターも導入してみました。

ちなみにアメイジングカッターを今まで買ってなかったのは「プラバンたくさん切る作業が必要になってから買おう」って思ってたからです。だって高いし。

そんなことをしながら準備してたら

もう別の方が作ってました。3D強い!!かっこいい!!ほしい!!しかもWF2019Sってことは同じタイミングで販売ということになります。

昨日の友は今日の敵?

私もこの方に負けないように頑張らないと。

そして今年のディーラーカットはこんな感じ。いつものテンプレートですが。

キットの値段はふたりともまだ決めかねてる最中なのでつけてません。つゆちゃんは再販なので少しだけ値下げして10000円で販売予定です。

この続きをみるには

この続き:9,375文字/画像2枚
記事を購入する

YZP月刊webマガジン Vol.5

柚P

360円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

商品レビューや比較検証などの商品代に使わせていただきます。すべてガチのレビュー&比較検証のため、サポートしていただけると助かります!

スキありがとうございます!Twitterの方もよろしくね!
3

柚P

YZP月刊webマガジン

無料ブログ『YZPハウス』では語れないニッチなノウハウ情報や、ホビー業界のトレンド記事を柚Pの目線でわかりやすく噛み砕いて紹介!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。