カフェインコントロールであなたのQOLも爆上げ間違い無し(個人の感想です)

 ハースストーンは神ゲー!!!!!! ズールーです。今日は皆さんに、私がぜひともおすすめしたいカフェインコントロールに有用な各種製品について情報をシェアさせていただきたいと思います。

1.そもそもカフェインコントロールとは?

 日常でのカフェイン摂取量を極力ゼロに近づけ、ここぞという時にガツンと入れることでその効果度を爆上げするというライフハックです。名前はさっき決めました。

 非カフェイン効果下期における精神安定と、もちろんカフェイン効果下期におけるより一層の神経興奮作用が期待できます。

 カフェインは神経を興奮させる物質です。カフェインが含まれた飲食物や薬剤を摂取することでその効果が発揮されますが、常用していれば眠気を覚ますどころか逆に眠くなり、集中出来るどころか逆に注意散漫になったりします。このカフェインの使用しすぎによるデメリットを極力なくし、そしてより少ない量でより大きい効果を得る、これがカフェインコントロールの目的です。

2.具体的な方法は?

 最低三日カフェインの入っているものを絶つ。体感ではここからカフェイン絶ちの効果が出てきました。

 カフェインは普段口にしやすいもので言えば緑茶、紅茶、コーヒー、コーラ、チョコ等に含まれています。これらに注意して完全に接触を絶つことで、カフェインコントロールの効果は最大化されます。

 なお、ネタ出しに詰まった! アイデアが沸かない! など、ここぞという時にカフェインを入れるときには、いきなりモンスターエナジーなどを入れるのではなく、緩やかに摂取量を増やすようにしましょう。異様な興奮など思わぬ精神作用が出ることがあります。逆に遊びのためにそこを狙うのならそれは大いに結構です。

3ー1.おすすめのカフェインレス飲料(茶系)

(1)麦茶(オススメ度★★★★☆)

 麦茶は入手しやすさからかなりオススメです。鶴兵衛の顔がついてる例のアレとかは安い上に量が多いので、質より量を求める人にはオススメ。味はそこそこ。濃い目に自作するとかなりの満足感があります。

(2)ルイボスティー(オススメ度★★★★★)

 ルイボスティーはうまい! 白石晃士監督の映画『オカルト』(オススメ度★★★★★)の最後の居酒屋のシーンでも出てましたが(バイオ鶏サワーってなんだろう)、なんか茶葉ではない何かで作る茶らしいです。その辺でペットボトルで買うのはかなり難しいですが、無印に行くと大抵ティーバッグが打ってます。

(3)黒豆茶(オススメ度★★★☆☆)

 一度試したけどまあなんか……豆だな! みたいな味です。これも確か無印で買えます。

3-2.オススメのカフェインレス飲料(ジュース系)

※オレンジジュースとかそういうのがノンカフェインだとかはわかってるはずなので、一見そうとは見えないものをあげていきます。

(1)ルートビア(オススメ度★★★☆☆)

 ちょーうめールートビアマジでうめー。湿布みたいな味って言われるけどおれはうまいんだよ。でも一応オススメ度は下げておきました。なんとあの味でノンカフェイン!

(2)リアルゴールド(オススメ度★★★★☆)

 はい! デカビタとかオロナミンがカフェインガッツン入ってるのにエナジー系飲料といえばなこの人はなんとカフェインレスです。あの味が好きな人でカフェインコントロールしたい人はこれだ。

(3)ライフガード(オススメ度★★★★☆)

 これもあの味からは想像できないノンカフェインです。入手のしやすさでは一番か!

4.オススメのカフェイン入り飲料・薬剤

※コーヒーとか緑茶とかモンスターエナジーとかがカフェイン入りだというのは百も承知だと思いますので、カフェインコントロールという観点からオススメするものをあげていきます。

(1)マッチ(オススメ度★★★★★)5mg/100ml

 マッチは最高! コーラ(8~10mg/100ml)のほぼ半分というカフェイン含有量で、カフェイン絶ち後にはこの程度の量で効果は十分! 仕事中にちょっと気合を入れたい、という時にはオススメです。入手もしやすいでしょう。

(2)コーラ(オススメ度★★★★☆)8~10mg/100ml

 個人的には遊びの前には必ずコーラを入れています。三日程のカフェイン絶ちをした後にコーラを飲むとかなり精神がパッキリとし、その効果を驚くほど実感できます。

 反面、仕事のために飲むには少し多すぎ、という具合です。確かに手は進みますが、ちょっと興奮しすぎるせいでいらない軽口が飛び出してしまったりなどするかも……。

(3)エスタロンモカ(オススメ度★☆☆☆☆)

 最終兵器です。究極に興奮しなければならない時に使いましょう。案外その辺の薬局とかamazonでも買えるので、入手はしやすいです。ただ常用はしないように……。

5.まとめ

 普段のカフェイン摂取量を低く抑え、ここぞという時に適切な量を摂取することで、その効果を最大限に発揮させる、それがカフェインコントロールです。

 最近なんか生活にハリがないわ! 精神の新たな扉を開いてみたいわ! という方は、まずこのカフェインコントロールを始めてみましょう。カフェインの向精神物質としての本領を程よく感じられることでしょう。

あなたもハッピーカフェインライフ!

<おわり>

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

アアアーッ!!
31

ズールー

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。