「嫌われるのが怖い病」言いたいことが言えない人の9の損失

紹介文

長年「嫌われるのが怖い病」を患い、嫌われたくない!良いかっこしたい!そんな思いから言いたいことも言えず過食症になった私が見つけ出した真実!治し方を知るより損失を知る方が変化が早い!!早くどうにかしたい人が読むと役に立つ読み物です。


〜〜〜〜〜〜〜〜  はじめに  〜〜〜〜〜〜〜

嫌われない事にエネルギーを使う事で・・・ものすごく
損していませんか?


嫌われないことにエネルギーを注ぎ続け
疲弊し、

摂食障害に悩まされ、

インドに瞑想にまで行って


メンタルを整えなくては生きてこれなかった私が、

これから9章に分けて
あなたが嫌われない事に労力を払う事で

何を失ってしまっているのか?


どう損しているのか??


そんな事をくわしーーーく

お伝えする読み物です。


ときに真実は残酷ですが、

間違いなく言えることは知ると選択する権利が得られます。

今までは「嫌われない様に生きる」、その一択だった人生から、

嫌われてもいいから「自分の思う通りに生きる人生」、

「譲れない事や自分が大切にしたい事だけは死守する生き方」など


選択肢はあなた仕様に様々に広がっていきます。


情報弱者と呼ばれる言葉があるようにココロも知らずに居ると、

生きて行く上で様々な不都合が起きやすくなります。


自分の取り扱いに無知だった私は、

自分も周囲の人も沢山傷つけ、

傷ついてきました。


そんな私は「嫌われない様に20代まで生き、

30代で嫌われない様に生きることを辞めた」体験から

学んだことが沢山あります!


皆さんにはこの本を通して
当時の私に起きていた

偏った視点。狭い視野。脅迫的な観念から自由になり

新しい視点や、世界が拡がる事を願って

全9章に情報を詰め込みました!!


読み終えたあとに
あなたの視野がパノラマビジョンに拡がることを願いながら、

0章をただいま無料公開しています!


ここから0章です   ↓↓↓

0章

嫌われない事にエネルギーを使う事で・・・
病気になるぐらい損していませんか?


まずほんの少し、私の自己紹介を・・・
この読み物をかいている遠藤さちこです。

生まれは旭山動物園が有名な北国!旭川市❤
現在は札幌市に住んでいます。


幼少時は思った事が態度にも言葉にも出てしまう
とっても元気いっぱいの女の子でした!

場所を選ばずにスルリと出てくる本音や子供っぽい態度に

いつも母親や姉兄に怒られたり

呆れられたり、嫌味を言われたり、怒られていました。


「おまえは本当にバカだね・・・」

「なんでそんな事するの!」

「〇〇しなさいって言ったのにどうして言う事がきけないの!」

「おまえは言われたことすら満足にできない」

「どうしてそんなにズルい子なの」

「いいから遣りなさいって言ってるでしょう!!!!」


こんな言葉を毎日シャワーの様に浴び

私はどんどん自分が言いたい事

遣りたい事

思った事は全て間違いで

自分には何の価値もなく

生まれて来た事にすら罪悪感をもつ
自己肯定感ゼロの子供になってしまいました。


生まれて来た事、存在している事自体が家族の迷惑になるのだから

他人はもっと嫌だろう・・・

そんな中でも友達になってくれたり、

優しくしてくれる人がいたら

それはとっても勿体無いような話なんだから

その人に対しては全面的にY esと言わなきゃいけない!

Noと言うなんて恐れ多い・・・・

だって

私と付き合ってくれているんだよ!?

感謝しないと嫌われちゃう!!!!


そんな事をしているうちに私はどんどん自分がどう思っているのか・・・

どうしたいのか・・・

何を言いたいのかが、
スッカリ分からなくなって行きました。

そうして出来上がったのが
自分の気持ちよりも

嫌われない事にエネルギーを使う人間でした。


相手の態度によって
カメレオンの様に自分を変えなくてはいけない緊張感

相手は今何を望んでいるのか・・・

私に何を求めているのか・・・・

毎日そんな事ばかり考えて生きていた私は

20代前半に過食症になってしまいます!

それは言いたい事を無意識に溜め込んで行く私の姿そのものだったとも言えます。

私はこの過食症に罹ったことにより自分の人生、
生き方、在り方を
見直さずには居られなくなりました。

ちょっとした生きづらさだけは無く

明らかに生きることが困難になったからです!!!!

毎日が過食嘔吐との闘い・・・

早く一生が終わって欲しいと思ったことは

1度や2度ではありません。

でも死ねないなら何とかして治さなくては行けません。

治して行く過程の中で

見えてきたことが

嫌われたくなくて言えない事がいっぱい増えてしまった事

愛されたくて自分の気持ちを覆い隠してしまった事

好かれるためには自分を変えなくては愛されないと思い込んでいた事

そんな自分の姿が浮き彫りになっていきました。

そしてそれらの為に

ひたすら嫌われない事にエネルギーを使って生きて来た自分の人生と

嫌われない様に生きる事によって

ものすごーーーーく

損をしていた事も明らかになっていったのです。

これらを9章にわけて詳しく書きますが

まずは嫌われない事にエネルギーを使う事によって

どんな代表的な損があったのかリスト化します。それがそのまま目次にもなりますのでご参考にどうぞ・・・・❤︎


嫌われない事にエネルギーを注ぐと “もれなくついてくる「9つの損」”

● 自分を見せられなくなるソン
  第1章・ナナシ損
  第2章・ストレス損
  第3章・不思議ちゃん、変な人損 (おバカさん損)

●苦痛な時間を過ごすソン
 第4章・好きでもないのに付き合う損
 第5章・一人恐怖損
 第6章・幸せってなんだっけ損

●妄想に時間を奪われるソン
 第7章・生きてる意味ゼロ損
 第8章・24時間疲労損
 第9章・いつでもゴミ損

このタイトルだけでも、
もう「私かも???」という人も居るでしょうか?


このタイトル順に、どんどん掘り下げ

どう損をしているのかを一つ一つ

9章に分けて解説していきます〜〜

そしてその症状が少しでも緩和する方法を

章の終わりに毎回プチワークとしてつけてみました。
そんな背景もあり、可能であればぜひ9日間かけてお読みください!
一つ一つの章にある問いかけ、プチワークを行い、
少しずつ、でもとても丁寧にあなたをケアしてみてください!

この続きをみるには

この続き:19,918文字

「嫌われるのが怖い病」言いたいことが言えない人の9の損失

zahiro

390円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

zahiro

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。