投資脳で生きる

資産を形成する方法について書くことにしました。

このnoteは、たとえば「株で儲ける方法」のようなハウツーものではありません。

だから、「てっとりばやく答えをください」と考える人は読まない方がいいでしょう。

これを読むと、ますます「投資脳」がわからなくなる可能性があります。

もしそうであれば、あなたは投資脳に近づいていることでしょう。

それはつまり、わからなかったことはわかるようになっており、さらに上位の問いが立ったことを意味するからです。


これから順次、書き進めます。

完成したら書籍一冊くらいの分量になる予定です。

まだ何も書き始めたばかりなので、早割です。348円。
(最後いくらまで上がるかわかりません。)

興味がある人は、今のうちに買っておいてください。

序論

1

搾取は、資本主義における正当な行為だ。

この続きをみるには

この続き:8,160文字

投資脳で生きる

雑人いしざわ(雑業家・株式トレーダー)

348円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

その支出は将来の資産増に貢献するか
6

いしざわさん

コメント10件

この有料note、すごくいい!たぶん、ソレオ文学に脳が侵食されてて、○○の教科書とか、方法とか、近道とかに、最近全く興味がなくなった。それは事例でしょ?みたいなやつ。答えを教えるんじゃなくて、考え方を醸成するって超大事だね。って思うようになりましたー!
渋谷。さん、ありがとうございます。そうですねえ、結局は、自分の思考と、行動が大事ですもんね。
去年の春ぐらいに言われた、「恋愛相談ごとのカード作ればいいじゃん」をそのままにしてたことを思い出しました。続けていたら恐ろしいことになってましたね。継続ってすごい。
やっちさん。まじでつくったほうがいいですよ。手書きの負担が大きすぎるなら、scrapboxで。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。