「手帳とノートは何が違うのか」編集後記

先ほど、「手帳とノートは何が違うのか」というnoteを書いた。

今日は疲れていて、あまりやる気が出なかった。

WorkFlowyを開き、「なんかやる気にならないなあ」と打った。

ひとりブレストをした。

2/16 なんかやる気にならないなあ
なんで?
書くことがない
ないの?手帳は?
短いのならかけるかもしれないけど、ながいのが書けなさそう
短いのを連発してみれば?
たとえば?
手帳に何でも書くのと書くことを決めるのはどちらがいいか
自分の人生を記録するのは、何のためか
記録してどうする?
手帳に書くのは過去か未来か、それとも両方か
手帳とノートはどう違うか
手帳は、たとえば「2018年の手帳」のように、枠が決まっている
ノートは、何冊でも追加できる
システム手帳のリフィルは、その中間か
また、手帳にはカレンダーの概念が強い
つまり、時間となんらか関係のあるものが書かれる
手帳には自分に関係のあることが書かれる

企画になった。

noteを開いた。

すらすら書けた。(こちらはnoteのUIのおかげ)

以上。「WorkFlowy→noteという工程がうまくいっています」という報告。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

これであなたもソレオ人だ!
1

ソレオ人通信

「それおもしろいね」な人生を手に入れるためのmagazineです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。