見出し画像

広島ウインドオーケストラが若手育成プログラムをスタート、これは熱い!

詳しくは下記サイトみてねなんですけど。
http://h-wind.com/info/2463448

2019年4月より下野竜也・広島ウインドオーケストラはひろしまオペラ・音楽推進委員会、(公財)広島市文化財団 アステールプラザ、広島市と共に音楽教育プログラム「広島ジュニアウインドオーケストラ」をスタートします。

ってことなんですわ。募集人数に限りがあるのですが楽器経験問わずだし、無料だし、内容も充実してるし、これ凄いと思うのね。

広島の中学生・高校生で「将来はプロの奏者になりたい」「音楽の仕事がしたい」って考えてる人には、色んな意味で良い機会だと思います。演奏会も毎回熱いけどそれ以外でも熱いことするな〜広島ウインドオーケストラ。最高じゃろ。

ちなみに広島ウインドオーケストラってなんなん、という方のために僕が取材したりした記事があるから読んでみてね。

「こういう音楽をする吹奏楽団の存在を知って頂きたい」 インタビュー: 指揮者・広島ウインドオーケストラ音楽監督 下野竜也さん
https://windbandpress.net/6652

「愛好家にしか通じない言葉ではなく、一般の方にも通じる言葉で」 インタビュー:広島ウインドオーケストラ統括プロデューサー 荻原忠浩さん
https://windbandpress.net/3067

とにかく広島ウインドオーケストラの方々は熱いんですよね。僕は広島生まれではなくて(名古屋生まれの東京育ち)、広島に来てからまだ10年くらいですけど、広島ウインドオーケストラに出会えたという意味では広島に流れ着いて良かったなと思います。(異動で来たけど左遷じゃないよ)

他にも、我が名古屋には「名古屋アカデミックウインズ」という、これまた熱いプロ吹奏楽団があって、彼らも後進の育成に力を入れています。こちらについてもインタビューしてます。

「ウインドアンサンブルの新しいスタイルとして定着していけたら」アートピア・ウインドアンサンブル・アカデミーについて インタビュー:名古屋アカデミックウインズ代表佐野功枝さん
https://windbandpress.net/3365

名古屋の方はこっちで。

全国各地全都道府県ではないですがプロの吹奏楽団も増えているので、各地で(課題曲コンサートだけじゃなくて)こういうガチで将来の音楽家を育てるプロジェクトがどんどん始まれば最高ですね。

サテライト的な位置付けで、ドラフトみたいに高校出てそのままそのバンドに入ってプロになれたらそれも夢があるし面白いなと思いますが、各バンドの皆様いかがでしょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
1

梅本周平

ONSAの屋号で個人事業主として吹奏楽や管楽器打楽器を中心に、情報サイト「Wind Band Press」、楽譜出版の「Golden Hearts Publications」、セレクトショップ「WBP Plus」などクラシック音楽関連の事業を行なっています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。