見出し画像

USPSラプソディ

僕のやっているストア(吹奏楽とか管楽器・打楽器のCDや楽譜を扱う小売店をやってます)ではほとんどの商品が取り寄せ対応にしていて在庫を持っていません。在庫する場所も予算もないからです。悲しいね。なので「国内の出版社やレーベルからの直接仕入れ」「国内の問屋さんからの仕入れ」「海外の出版社やレーベルからの直接仕入れ」という形で、発注を受ける度に各社にオーダーをするのですが、今も困っているのがUSPS。そうUSPS。United States Postal Service。まあアメリカの郵便局みたいなもんなんですね。アメリカの出版社やレーベルからの直接仕入れの場合、ほとんどがUSPSで送られてくるのですが。

届かねえ。

全部が全部じゃないんですけど(そりゃそう)、同じ出版社、同じレーベルからの出荷でも、早い時は10日くらいでうちまで届くし、届かない時は1ヶ月以上かかるときもあります。

以前CDが複数枚になったときに遅配が起きて、トラッキング見ても情報が更新されないし、お客様にも明確なことが何も言えない状況で、「いまこういう状況なのでおそらく近日中には入荷すると思われます」としか言えなかったんですけど、最終的にブチ切れたお客様がおらっしゃいましましでございまして、「俺は俺んちにいつ届くかって聞いてんだ、わからないなら他に在庫ある店見つけたからそこに発注する、だからキャンセルする、客都合じゃなくて店舗都合キャンセルにしろよ!」とまあ怒り心頭でして、結局すぐにキャンセル処理したんですが、その直後にピンポーンでチャイムが鳴ってCDが入荷したのにはタイミング悪すぎて笑っちゃいました。他のお店で買うということだったのと心象がめちゃめちゃ悪かったので特に「届きましたけど」とは連絡しなかったですけど、キャンセルしなければ数十分後に出荷されたのに惜しかったですね。基本的に「オーダー後のキャンセルは受けていない」「納期が遅れる場合がある」ってのはサイトに記載済みメールにも記載済みなのですがあまりにもアレな人の場合はキャンセル受けて心の中でブラックリストに放り込んでいます。ちなみに客都合とかそういうの気にする人ってそんなにいないので妙だなと思って調べたらヤフオクに出品してる業者の人でしたね。納得。

まあキレても届くわけじゃないし店から「こいつブラック」って認定されるだけなのでキレないほうがいいですね。待つしかない。待てないならそもそもネットショッピングが性に合ってない可能性があるので実店舗がオススメです。実店舗にないからネットショッピングなんでしょうけど。

そんなことがあったので納期表示を当初「2-3週間」にしていたのを、2週間-1ヶ月に切り替えました。そしてしばらくたって今日。4/19。発注から1ヶ月過ぎても来ないCDがある・・・トラッキング情報は4/6のNYで止まっている。ええええええええ。

ということで「1ヶ月でもダメなときあるのか・・・」と納期表示を「2-6週間」に変更。何よりお客様がガッカリしますからね。予定も狂うだろうし。

この話にはなんのオチもなくて、ただただひたすらに「頼むよUSPS・・・」というだけの話でした。ほんとどうにもなんないですねこれは。

大量に在庫持つ予定で大量発注してUPS(ややこしいけど別の会社)とかで送ってもらうとか、USPSでも在庫してから販売するっていう風に切り替えればこの手のトラブルはたいしたことではないんですが、やってみると分かると思うんですがなかなか今の時代に個人事業主レベルで吹奏楽系のCDとか楽譜を2000タイトル在庫出来ないですよ(予算的にもそうだし在庫があったら売れるっていうわけじゃないし)。1枚だけ在庫しても売り切れたら在庫0になっちゃうから3枚は欲しいですよね。6000枚/冊か。どれだけの資金が必要なんだろう・・・

USPS以外の会社がまた送料高いんですよね・・・悩ましいですね。在庫持てる余裕が出来るように頑張ろう。としか言えないな・・・

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!

梅本周平

ONSAの屋号で個人事業主として吹奏楽や管楽器打楽器を中心に、情報サイト「Wind Band Press」、楽譜出版の「Golden Hearts Publications」、セレクトショップ「WBP Plus」などクラシック音楽関連の事業を行なっています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。