見出し画像

本当に「有名な曲」がないと集客できないのかどうかという話

日々(主に夜間)にTwitterでホゲホゲ言ってるんですが珍しく反応があったツイートがありまして。

どこか忘れましたがプロの吹奏楽団の演奏会のプログラミングを見て「高校生みたいだな」って感じたのがきっかけだと思うんですけど、実際に演奏会に行く側としては「有名な曲」「知ってる曲」がプログラムにあったほうが安心、という面はあると思うんですよね。プロの仕事(企画の仕事)として、そういうのに寄せていく、知っている曲をプロの演奏で聴いてもらうとかいうのも価値があると思います。

が。

この続きをみるには

この続き:2,319文字

本当に「有名な曲」がないと集客できないのかどうかという話

梅本周平

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
4

梅本周平

ONSAの屋号で個人事業主として吹奏楽や管楽器打楽器を中心に、情報サイト「Wind Band Press」、楽譜出版の「Golden Hearts Publications」、セレクトショップ「WBP Plus」などクラシック音楽関連の事業を行なっています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。