ゲームやるから100円貸して!関係

8
ノート

ゲー100(1巻)情報&特典まとめ

ゲームやるから100円貸して! 1巻の情報です。

作者:ナカノ・ザワ (原作ザワ 作画ナカノ)
発売日:2016年12月3日(早い書店では11月30日くらいから並ぶ様です)
定価:580円(+税)
キンドル版も出るようです(よく知らない)

たまたま入った喫茶店のテーブル筐体で一心不乱にゲームをしていたのは、職場の上司の弓原さん!? 一般人の杉田君と、レトロゲームオタクで上司の弓原さんの恋愛模様

もっとみる

ゲームやるから100円貸して!全般情報

ゲームやるから100円貸して!に関する全般情報のページです。

ゲームやるから100円貸して!は私ザワが原作を担当するマンガです。KADOKAWA様のヤングエースUPで2016年6月から連コイン中。
作画担当は「ビブリア古書堂の事件手帖」(KADOKAWA版)のコミカライズを担当されていたナカノさんです。

【連載情報】
ヤングエースUP ゲームやるから100円貸して! のページ
ログイン等無しで

もっとみる

ゲー100(1巻)情報&特典まとめ

ゲームやるから100円貸して! 2巻の情報です。

作者:ナカノ・ザワ (原作ザワ 作画ナカノ)
発売日:2017年11月4日
定価:580円(+税)
電子書籍版アリ
書店特典:COMIC ZIN

アマゾン
楽天ブックス
セブンネット

ゲー100完結企画① 「レトロゲームガール」(10ページ)

私の商業連載デビュー作(原作担当)の「ゲームやるから100円貸して!」が完結しました。単行本にすると全③巻になる感じです。③巻は7月4日発売の予定です。

こちらで読むことができます。
ヤングエースUP

読んでくださった皆様には本当に感謝しています。最後2話公開後は、ツイッターでも結構コメントをいただき、描いてよかったなあと思いました。
そんな読んでくださった皆様へのお礼になるか分かりませんが、

もっとみる

ゲー100完結企画② 「喫茶ゲム」(12ページ)

私が原作をしたマンガ「ゲームやるから100円貸して!」完結企画2段です。前回に引き続き、「ゲー100」の基になった同人誌です。2話構成なので、今回は1話分を掲載します。

喫茶ゲム(2014年11月 コミティアで発表)

ゲー100の1話とほとんど同じ内容ですね…。
「喫茶ゲム」は前回の「レトロゲームガール」をリメイクしたものです。

当時「モヤモヤさまぁ~ず」を見ていたら、さまぁ~ずの2人が「な

もっとみる

ゲー100完結企画③ 「喫茶ゲム2」(12ページ)

私が原作をしたマンガ「ゲームやるから100円貸して!」完結企画2段です。前回に続き「喫茶ゲム」です。2話構成の2話目を掲載します。

ゲー100の2話目の元になっています。ゲー100も読み返してみると、4話目くらいまでは喫茶ゲムの2人の感じで描いているなあ…なんて思いました。5話目くらいから特に弓原さんがいい感じで暴走してくれて、2巻2話で杉田君が出来上がった感じだったように思います。

また来週

もっとみる

ゲー100完結企画④ 設定資料

企画①  企画②  企画③

ゲームやるから100円貸して!は原作担当のザワと作画担当のナカノさんの2人で作りました。
私がアレコレ考えてナカノさんにマンガの設計図を渡すと、ナカノさんが素敵な絵にしてくれるわけです。
例えば、こんな感じで渡していました。

喫茶店「デッドコピー」の設定

連載中に徐々にバレていきましたが、一応1話開始前から舞台は群馬県高崎市にしようと思っていました。(メニュー下部

もっとみる

ゲー100完結企画⑤ 没ネーム

企画①  企画②  企画③  企画④

ナカノさんに絵を描いてもらうために、私はネームを(下書き前のマンガの設計図みたいなもの)を作るわけですが、担当さんや自分の判断でボツにする話が沢山出てきます。
ゲー100は全26話なのですが、多分ネームだけなら50本以上は作ったと思います。その中で面白いのを厳選したり、複数の中から美味しいところを組み合わせて再構成したりするわけです。

今回は「話はそこまで

もっとみる