見出し画像

農心「辛ラーメンBLACK」

今日のインスタントラーメンは「辛ラーメンBLACK」。辛ラーメンの上位互換的立ち位置の製品なのですがウチの周辺じゃ置いてある所がなくネットで買うと結構高い。ということで長らくスルーしていたのですが最近、出先のスーパーで3食パックが400円で売ってたので買ってきました。

とにかく辛い辛ラーメンに、豚骨スープをプラスしてさらに旨辛にしたそうです。

裏書。

500mlの水で4分半。スープ二種とかやくは先入れ。基本的には辛ラーメンと同じだけど水がちょっと少ないか。

なんでもBLACKは近年リニューアルしたそうで初期バージョンは辛いスープ先入れで豚骨スープは後入れだった様子。

成分表示。

1食(130g)あたり540kcalとかなりヘヴィ。やはり豚骨の分、ハイカロリーなんか…と思ったらスープは意外に73kcal。麺とカヤクだけで467kcalもありがる…おそるべし。

中身はこんな感じ。スープ2種にカヤクに麺。麺は通常の辛ラーメンと同じですかね。

カヤクは結構たっぷりありますね。

いかにも辛そうな青、赤の唐辛子に謎肉っぽい肉、大きめのシイタケが見えますな。

お湯を沸かしてスープとカヤクを入れると立ち上る、いつもの辛ラーメンのあの匂い。もう匂いから辛いってやつ。そこに麺を投入して4分半。

完成。見た感じは普通の辛ラーメン。特に黒みが増してるわけではないんですね。

水の分量は厳密に計測した裏書通りの500mlですが見た目的にはちょっとお湯少ない気がしますね。

スープを味見してみると…うん、辛い。普通に辛い。いやこれ通常辛ラーメンより辛いんじゃねえのってくらい辛い。

ネットの事前情報だと辛ラーメンBLACKは辛さがマイルド過ぎて物足りないという情報を得ていたので、びっくりしました。あれか、前は辛くなかったけどリニューアルで辛さが増したとかか。ええい、これだからインターネットの情報はアテにならん!!

そんな訳で辛さは通常タイプと変わらぬパンチ力で、その奥に豚骨スープ感もしっかりあります。ちょっと情報量が多い味というか、辛ラーメン本来の旨味分と豚骨分が複雑に絡み合うというより、ツートップで押してくる感じですかね。美味しいのは美味しいのですが。

麺はいつものツルツルもちもち麺。ほんと辛ラーメンの麺は美味しいです。

農心のラーメンといえば〆の追い飯。

ここで生卵も加えてマイルド感アップ。豚骨&辛いのWスープは勿論〆の追い飯にも相性よし。

そんな訳で辛ラーメンBLACK。辛さと豚骨のWパンチは辛ラーメンのアレンジ的には美味しいのですけれど、どうせならいっそ、ここにもう一味何かが欲しいですね。馬油とか合うかな?

あと、ちょい割高なのがね。自分が買ったドラッグストアでは3食パックで400円で一食130ちょい円。通常の辛ラーメンが90円で買えるので、この差額は大きいですね。

Amazonだともっとすごい値段になってたwww流石に袋麺一食に400円超え(2019年7月現在)はないなーw

と、いうことで今日はこの辺りにて。ごちそうさまでした。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

基本的に記事は無料でお届けしますが、お気持ちはありがたく頂戴いたしますので、なんていうか、支援しろ…いや支援してくれてもいいのよ?

木村全開

Youtuberは休業中。Twitterでやってた#今日のインスタントラーメンという企画をこちらのnoteでやることにしました。気が向いたら他にも雑文など。

今日のインスタントラーメン

現代人なら毎日2~3食は頂くインスタントラーメン(ねえよ)。こちらのマガジンでは袋タイプをメインに日々の即席めんライフを綴っていこうと思います
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。