見出し画像

農心「チゲラーメン」

今日のインスタントラーメンは辛ラーメンでお馴染みの韓国のメーカー農心の「チゲラーメン」。今回、初食となります。

とりあえず買い置きしていた農心のラーメンシリーズはこれで最後ですね。もちろん常食用に辛ラーメンカムジャ麺は常備していますが。

画像1

さて、チゲラーメンということで、まあ味は大体察しはつきますな。メチャ辛なんでしょう?本邦ではメジャーな辛ラーメンとどう違うのでしょうか。

公式サイトによると

牛骨スープをベースに豚肉、キムチ、味噌などを入れたスープと相性がよく、滑らかな口当たりとしなやかなコシをあわせ持った麺を使用。
辛くて旨い韓国本場のチゲ料理の味が楽しめます。

とのことですが、さてさて。

参考:農心チゲラーメン商品ページ

毎度好例、裏書の調理法。

画像2

水量、茹で時間ともに辛ラーメンと同じですか。農心のラーメンお約束の「〆にご飯をいれると~」がないですね。

写真撮ってなかったのですが、茹でる前の麺は辛ラーメンに似てますかね。かやくには乾燥キムチ?みたいなのも見えます。

茹で上がり。基本的にラーメンの初テイスティングの即席めんはストレートで頂く主義なのですが、そろそろ消費せねばならんかった魚肉ソーセージがあったので投入。色どりにネギなども。

画像3

まずはスープ。やはり辛いですね。安定の辛さですね。さすがは農心さんや。でも辛ラーメンよりはかなりマイルド。個人的にはこれくらいの辛さがちょうどいいかも。↑の写真、中央付近に小さなキムチが見えますが、この辛さならキムチトッピングしてもいいかも。

牛骨ベースのスープということで、前の記事に書いた「本場韓国コムタンラーメン」を、そのまま辛くした雰囲気。辛ラーメンとはまたちょい違う旨味。

麺は辛ラーメン同様にツルツルでもちもち。同じ麺かな?

画像4

裏書にはお勧めなかったが、追い飯投入。米を入れると、もうちょい辛さにパンチが欲しくなりますな。ここで豆板醤などの味変をブッコんでいくのもアリですね。

と、いうことで農心チゲラーメン。個人的にはちょうどよい辛さで、かつ麺はいつもの。これはストックリスト入りですね。また業務スーパーで買ってこよう。

そんな訳で今日はこのあたりにて。ごちそうさまでしたー。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

基本的に記事は無料でお届けしますが、お気持ちはありがたく頂戴いたしますので、なんていうか、支援しろ…いや支援してくれてもいいのよ?

Youtuberは休業中。Twitterでやってた#今日のインスタントラーメンという企画をこちらのnoteでやることにしました。気が向いたら他にも雑文など。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。