部屋にいる方々の話

部屋のすきな一角とアイテムの記事を見れたら嬉しいです。

私の部屋は、基本的に私の好きなものだけで構成されているので、「好きな一角」を挙げていくと、結局全部紹介しなくちゃいけなくなります。

ということで、今回は「私の部屋にいる方々」にテーマを絞って、ざっくり紹介してみます。



左:コロ助 右:ムーミン(初期原作仕様)

まずコロ助です。お台場のゲームセンターから連れて帰りました。私の部屋にいるぬいぐるみの中では最古参。余裕で枕にもできそうな大きさと弾力が気に入っています。けっこう本物のコロ助に近いサイズ感かもしれませんね。家に来てからそこそこ年月が経っていますが、髷がほとんどくたびれてこないところもいいです。

ムーミン(初期原作仕様)は、2014年に松屋銀座で開催された「ムーミン展」から連れて帰りました。アニメ版のムーミンに近いぬいぐるみなら多くありますが、この初期原作絵を立体に起こした姿をグッズ一覧で見て、完全に目がハートになりました。横から見た時もしっかりムーミンのシルエットになっていて、非常に完成度が高いです。ギリギリ直立しそうで直立しないバランスなので、写真ではコロ助に手を掴ませて立ってもらいました。



左:イギー 右:ラーテルの赤ちゃん

イギーもコロ助同様、お台場のゲームセンターから連れて帰りました。お台場ではやることがなさすぎて、結局でかいゲーセンで時間を潰すという展開を何度かやった記憶があります。これはぬいぐるみではなくフィギュアで、首が回ります。物語終盤に人間みたいな顔になる前の、登場して間もないイギーの顔がいいですね。写真でも一応わかりますが、きちんと犬の造形に則って、足の親指が生えているところなども気に入っています。

ラーテルの赤ちゃんは、癒やしを求めてAmazonで「ぬいぐるみ リアル」で調べていたところ、ラーテルという動物のニッチすぎるチョイスと、その造形の可愛さに、一気にやられてしまいました。そうした旨をスクショとともにTwitterに書いたところ「(このぬいぐるみ)あなたに似てるよ」という指摘を何故か3人から(!)いただき、しかもそのうちの一人からは「似てるから欲しがっているのかと思った!」とまで言われて、たしかに段々そんな気もしてきて愛らしさが溢れてしまい、迎えることとなりました。体に対して手足がものすごく太く、「この子はこれから大きくなるぞ~!」という赤ちゃん動物としての表現がなされているのが、特にグッときています。大きくなれよ~!



左:王妃とチェスをする王/マックス・エルンスト(彫刻のポストカード)
中:クマの着ぐるみの器
右:「ムーミン谷の夏祭り」挿絵パネル

王妃とチェスをする王は、友人からプレゼントしてもらいました。友人曰く「これあなたに似てるな~と思って買っちゃった!」とのことです。私はそんなに色んなものに似ていますか??しかも、姿形ではなく精神的なビジョンの「似てる」だそうで、それ以来なんとなく私のスタンド(幽波紋)は、こんなのが出てくるのかなと思っています。

クマの着ぐるみの器は、かつて期間限定でWEB上にオープンしていた「OLD STUFF」という雑貨屋さんで購入しました。なんとなくグロテスクに見える方もいるそうですが、私は普通に可愛いな~と思いました。ちなみに、器にはシロクマ色とヒグマ色があったので二つとも購入させていただき、我が家にはヒグマが、恋人の家にはシロクマがいるという図式になっております。今後一緒に住んだときには、隣同士で並べることになるでしょう。

「ムーミン谷の夏祭り」挿絵は、上記のムーミンぬいぐるみと同じく「ムーミン展」で入手しました。初期の原作絵は本当にいいですね。ムーミン展の物販コーナーは、とにかく欲望との壮絶な戦いだったのを覚えています。ちょっとしたお菓子の缶とか、小物とか、何もかもが全部かわいいんですよ。再びあのような機会があるなら、しっかり10万円くらい握りしめて立ち向かいたいです。複製原画とかも欲しいですね。



最後に、壁際の一部だけ紹介します。

左から、照明フロム・ザ・バレルの瓶に造花を挿したものムーミン展で買ったポーチ無印のバスソルト吊るした造花ITSUMOさんのカレンダー、です。

造花は2本とも、浅草橋にある「east side tokyo」で買いました。什器などでお馴染み、シモジマの店舗ですね。いい意味で造花らしくない、淡い色調の造花がものすごい量売られていて、楽しい場所です。フロム・ザ・バレルはウイスキーで、飲み干したあと瓶が格好いいので取ってあって、買ってきた造花がしっくりきたので挿しました。

無印のバスソルトは、職場の最終日に所属チームのメンバーから頂いたものです。お菓子とかお花じゃなくて、なぜか「バスソルト」だったので笑ってしまいました。最終日にバスソルトを頂くイベントは、どう考えてもこれが最初で最後になるでしょう。なんとなく収まりが良かったので、今は未開封のまま壁際に置いてあります。今度お湯を張ったら使います。

ITSUMOさんのカレンダーは、今年で2年目です。この記事は11月にアップしていますが、写真の準備だけは10月中に行っていたので、写真ではカレンダーが10月になってしまっています。ツメが甘いですね。また来年分もカレンダーを発売するようであれば、ぜひ購入したいと思っています。

ムーミンポーチと造花を吊るすのに使っているのは、無印の「ひっかけるワイヤークリップ」です。また、長押(なげし)があることからもわかるように、これは棚の上です。長押がついている部屋には初めて住んでいるのですが、いろいろと飾れて便利。もちろん、ピクチャーレールがあれば一番ですが、長押でも何も無いよりはマシです。



まあ大体こんな感じの部屋で暮らしています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

zenpoly

何かしら書いています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。