過去は捨てどもついてくる

こんにちは。現実という名前の悪夢に抗うオタクほむらマンです。

ある作品の登場人物がこういいます

「過去は寂しがり屋だからいくらでもついてくる」と

人間は思い出したくないことや辛い出来事は本能的に忘れたがる性質のようだが、ざっくり云わせてもらいます。

過去は消えません。辛い出来事もなかったことにはできません。そもそも人間はそういう出来事ほど忘れられないようにする風潮を何百年と続けています。

消えないからこそ思い出したくないのだろうがその事実は現実なのだから、反省はしても後悔するなとしかいえない。

自分に負けてはならないのだ。競争社会なんて私は興味ありませんが、自分の弱さくらい向き合って乗り越えてほしいものです。

まぁ…今のご時世己と向きあうことそのものが困難なのですけどね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

ほむらマン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。