見出し画像

20〜50代向けのおすすめ漫画5選 大人になってから漫画の深みを再発見

   ぴらい妻のふーみんです。

今日は私が書きたいことを徒然なるままに綴っていきます!

   最近漫画にハマっている。

   昔は、別冊マーガレットの発売前日に毎月コンビニに走っていた。

「高校デビュー」や「君に届け」「ストロボエッジ」を読んでは、恋愛に憧れた。
   私が小学生時代はお小遣いが少なかったので、7つ上の長姉が400円弱のお金を払ってくれていた。
   それを毎月家族4人で回し読みする(長姉→次姉→私→母) 
   基本長姉が短大を卒業して家を出るまでは、長姉の支払い。その後は、私が毎月買うというルーティンだった。

   なぜ、母と次姉は払ってくれないのか?
次姉は私よりお小遣いも多く、母なんて稼ぎもあるはずなのに。

それを尋ねると
「いやいや、私はあれば読むけど、なくても困らないし」という返答。

   子どもながらに毎月理不尽だと感じながらも、「それでも、続き読みたいしなあー」と、私が大学生になるまでは別マを買い続けた。

  社会人になってくらいからだろうか?パタリと漫画を読まなくなっていたのは。

   小中高までは、お小遣いはほとんど漫画に費やし、友達との回し読みも楽しんでいた。
「ドラゴンボール」「スラムダンク」「名探偵コナン」「ワンピース」「ハンターハンター」「ホイッスル」などの王道少年漫画から、もちろん少女漫画まで幅広く。

   マーガレットだけではなく、矢沢あい、吉住渉、水沢めぐみ先生たちなどの重鎮にも大変お世話になった。

   しかし、社会人になってからというもの、あまり学生ものの恋愛漫画を読んでも魅力を感じない自分がいた。

「あ〜高校生活って甘酸っぱいなあ、懐かしいな〜」とは思うものの、戻りたいとも思わない。これが、大人になったってこと?価値観の変化なのだろうか。

   それが、また現在漫画にハマってしまっている。きっかけは、再び長姉の影響である。

   お互い結婚はしているものの、孫の面倒でお世話になりたいという戦略から、二人とも結構実家の近所に住んでいる。

   なので、頻繁に長姉夫婦の家に遊びに行っては義兄の作るご飯をご馳走になっている。長姉の家には本部屋がある。長姉は、30代後半になった今でも漫画好きだからだ。エッセイにもハマっており、益田ミリさんの本は全部読んでいるのではなかろうか、というくらいミリさんの本で溢れている。その本部屋からちょくちょく漫画を拝借して、大人向け漫画に取り憑かれてしまった。再び漫画の世界にハマったのだ。

   大人向けというのは、別マのターゲット(中高生)ではなく、20代〜50代向け?層の漫画である。ほぼほぼ、モーニング系だ。
ファッション誌にも、ライフサイクルに合ったものがあるように、私の漫画チョイスにも成長に合った脱皮が必要だったのだ。(気づかなかった…)

  20代になり、現実社会を目の当たりにし、少年の冒険や少女の恋愛ものにいまいち惹かれなくなった喪失感から、無意識に漫画と距離を置いていた。まあ、自分で使えるお金が増え、行動範囲も広がったことで、漫画の他に好きなものが増えたことも漫画離れの要因の一つだとは思うが。

   プラス、Kindleの登場がでかい。
ネットサーフィンが趣味の私は、ツイッターなどでおススメ漫画をすぐに見つけてしまう、、そして、現金払いの感覚を失わせるKindleで大人買いをしてしまうこともしょっちゅう、、、いや、たまにある。

   そこで今日は、漫画から一旦距離を置いていた人でもハマるかもしれない?!大人向けおススメ漫画を振り返ってみる。

1122

http://morning.moae.jp/lineup/692

これは、30代女性が主人公の夫婦の物語。夫の不倫を公認している妻、最初は夫の恋愛を割り切っていたけれど、、そのうち自分の中にある感情に気づき、向き合っていく。ポリアモリーなど様々な夫婦の形が出てきている昨今。頭では割り切っても、いざ目の当たりにすると自分の感情はどうなるのだろう?私たち夫婦も「お互い好きな人ができたらどうするか?」議論はしょっちゅうするが、結局想像の中のことなので、結論に至るのは難しい。考え方は個人でも夫婦単位でも異なる。しかも、変わる。だから、自分の中ではその都度向き合い、迷いながらも相手とよりベターな形を探っていくことが大事なんだろうなあ。

喰う寝るふたり住むふたり

https://www.amazon.co.jp/喰う寝るふたり-住むふたり-コミック-全5巻完結セット-ゼノンコミックス/dp/B00USQ74LE/ref=nodl_

同棲カップル物語。この話の面白いところは、彼女目線、彼目線がエピソード毎に交互に描かれているため、一方が良い・悪いという論争を生みそうな展開であっても、「そういう事情があったんなら仕方ないか〜」と納得させられてしまうことだ。漫画だけでなく、現実世界でも、この客観視、メタ認知は自分の感情をコントロールする上で不可欠だと思う。いざ一つの問題に直面するとき、自分の感情だけで暴走して、他者を傷つけてしまうこともある。しかし、俯瞰して物事を捉える習慣があると、冷静に問題点が見つかるときもある。そういった視点の訓練にもおすすめかも。

きのう何食べた?

http://morning.moae.jp/lineup/24

現在西島秀俊さん&内野聖陽さんでドラマ化されており、大変話題の作品。私ももちろん見ており、あのサッポロ一番もどきラーメンを父に作ってもらった笑
ゲイカップルの同棲物語。料理上手で几帳面な弁護士:シロさんと、感受性豊かで可愛らしい美容師:ケンジの二人が織りなすホッとする日常の物語。ゲイカップルの同棲ものといっても、ラブシーンはなく、食卓を囲む二人の日常が丁寧に描かれている。家にあるものでぱぱっと手際よく作られるシロさんの美味しそうな料理の魅力ももちろんだが、二人がとっても幸せそうに暮らしている様子を覗き見している感覚になる。もちろんゲイカップルゆえの職場でのカミングアウト問題や、家族や友人との関係、世間からの目線、お互いのスタンスの違いなど、意見がぶつかることも多々ある。それをおいしい料理とともに乗り越えていく二人。ドラマの再現度も非常に高く、ぜひシリーズ化してほしいな〜。

宇宙兄弟

http://morning.moae.jp/lineup/31

映画化もされた超有名作品。宇宙飛行士を目指す兄弟の物語。先に宇宙飛行士の夢を実現した弟ヒビトと、そんな弟を追いかけ自分も宇宙飛行士を目指す兄ムッタ。名言も多く、夢を追いかけて行動し続ける二人にとても刺激をもらえる作品。私は映画やドラマでも、いわゆる職業ものが好き。自分が一生のうちに体験できないであろう世界を想像できるだけで、とてもわくわくする。ゆえに、日本人として宇宙飛行士を目指すには、こんな行程が必要なんだ〜、試験に合格してもすぐに宇宙飛行士にはなれずに、年齢を重ねながらタイミングを待つ必要があるのか、アメリカとロシアでは全然トレーニング方法が異なるのか、などといった専門的な世界観に知的好奇心を刺激され、わくわくする。宇宙の世界に興味のある方はぜひ兄弟の行く末を応援してみませんか?

コウノドリ

http://morning.moae.jp/lineup/147

これまた2回もドラマ化された周産期医療の最前線の物語。コウノドリは医療ソーシャルワーカー(MSW)として働いていた私が、同じ職業の人が出ているということでテンションが非常に上がったのだ。かなりマイナーな職種なので基本的に医療ものではカットされていることが多い。ドラマをみて続きが気になりすぎて漫画を大人買いしてしまった。「出産は奇跡」そのものだ。舞台の医療センターには、ハイリスク妊婦が次々に運ばれてくる。ハイリスク妊婦とは、高齢出産や疾患を抱えるなど、出産する上でリスクの高い妊婦さんのこと。死産や流産、不妊治療など、心の痛むさまざまな患者さんのケースが描かれており、「無事に出産することって当たり前じゃないんだ」と気づかせてくれる。

個人的な解説がめちゃくちゃ長くなってしまった。。。漫画の他にもドラマや映画も大好きなので、書きたくなった時に、また徒然なるままに指を走らせてみようと思います。

#漫画 #おすすめ漫画 #マンガ #まんが #20代 #30代 #40代 #1122 #喰う寝るふたり住むふたり #きのう何食べた #宇宙兄弟 #コウノドリ #マンガ感想 #エッセイ #日記 #コラム #コンテンツ会議

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ぴらい&ふーみんの凸凹夫婦が、色んな人に出会い、話を聴き、それをもとに気づいたことを文章に綴っています。読んだ人が「もっと楽に」生きることができるようになりますように。そんなことを願って。

実は作文がとっても苦手でした😂
16

ぴらい&ふーみん 凸凹夫婦のカウンセリングnote

抽象化するぴらい(夫:産業医)と口の多動で喋り続けるふーみん(妻:ソーシャルワーカー)の凸凹夫婦が悩み相談を受けて考えたことを綴っています。"べき思考・役割思考で苦しむ人を減らしたい"が人生のテーマ。Twitter→https://twitter.com/mi_nusion

エンタメ感想(映画ドラマ本など)

凸凹夫婦がインプットした映画やドラマ、漫画、読書などの感想・考察を雑多に綴っていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。