大山崎ツム・グ・ハグ Vol.12

短いのか長いのかわからんトンネルから出て発行中!『乙訓自然を守る会』代表の宮崎さんの蝶と自然愛
「お仕事図鑑 ジュエリ―デザイナー&職人①」アラマルーツさんの取材は「え?」「はぁ―!?」連発でした^^
ひと話咲かせましょう「光の劇場」ほたるの恋愛模様と一生、せつない
ヨーロッパ陶磁器3番目に古いドッチァ窯(現リチャード・ジノリ)の歴史をつづる『第3の窯』

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

押してくれたんや、おーきに~
17

Chi*pui

大山崎ツム・グ・ハグ

京都と大阪の府境の小さな町・大山崎町で京都新聞大山崎地区に折り込まれる地域限定リトルプレス。毎月第4木曜日発行。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。