今日の大山崎は大快晴。なのに、一向に進まない原稿を前に指をくわえて外を見上げ。はぐ君は、晴れた空の下で働き…漫読かい!間違ってるがな、それを言うなら「晴耕雨読」や。晴れたら空の下で働き、雨の日に読書や!しかし、晴れて空の下で働けるっちゅうのは、なかなか贅沢なことかもしれんなぁ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

告白してくれてありがとうー!
12

Chi*pui

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録