見出し画像

マーケティングを身につけるには

先日、知人から「マーケティングを学びたいんだけど」と相談されました。

経営にとってマーケティングとは必要不可欠であるはずなのに、「マーケティングとは何?」と疑問を持つ自営業者は多くいます。

よくマーケティングとは「市場調査」や「統計」や「宣伝広告」と思われがちですが、それはマーケティングの一部分でしかありません。

また事業内容によってマーケティング要素は異なりますので、「これがマーケティングだよ」と一言でいうにはとても困難なテーマです。

相談された知人には、「先ずは書店に行きマーケティング関連の書籍を10冊ほど購入して、その10冊の中から琴線に触れた項目を書き出す」ことを勧めてみました。

なぜ書籍を勧めたかというと、マーケティングには専門用語も多いので専門書の説明の方が判り易いだろうし、解説者によって理論も異なることを配慮して複数の書籍を読むことを勧めました。

またマーケティングを学ぶためには強い心構えが必要なので、本気度を測るためにもハードルを高めにした10冊の書籍を提案してみました。


そんなことを言う私も経営が絶不調だった頃に

「マーケティングを身につけることができれば経営を立て直せるんじゃないか」と色々とマーケティングについて調べたことがあります。

しかし調べたマーケティングをどうやって自身の経営に活かせばいいのかが全くわからずに挫折した経験があります。

 
その後、数年間掛けてどうにか経営を再建させることができました。そしてそのまた数年後に経営を座学的に学びたいと大学商学部に34歳から(09台)学生として通いました。

大学で『マーケティング論』を受講

この機会に「マーケティングを身につける」と意気込んで講義に挑みました。

しかし講義の回を重ねるごとに「あれ?」「ん?」と不満が募っていきました。

毎回毎回、大企業の過去の取り組みを解説するだけならマーケティング論でなくて、マーケティング歴史概論だと。

「20歳前後の若い学生向けだから手を抜いているのか?」と思い、講義後に何度か教授の元に教えを仰ぎにいきましたが思うような意見は聞けませんでした。

結局、私には『マーケティング論』は時間の無駄でしかなく、この講義を途中(残り2コマ)で潔く捨てました。もちろん期末試験も受けてませんので単位も落としました。

私の場合『自身の事業に役立つための学び』といった目的で大学に通っていたために、単位など必要ないのです。いくつもの講義を同じように捨てました。

それでも大学というところでは『自身の事業に役立つための学び』を多く得ることができ、マーケティングに関しましては一見マーケティングとはかけ離れているかと思った、「観光」「サービス」「管理」「適応診断」の各先生方からマーケティングを教わることができました。

それから数年が経った今でもマーケティングについて考え続けています。マーケティングとは大きな総合的な物語を構築するのと同じで全体像を俯瞰しなければいけないし細部にも気を配ることが求められます。ですのでマーケティングにはストーリー性が切り離せないというのも頷けます。

これらの作業を大きな組織でやると合理的に進めるために各部署での分担になります。自営業の場合は経営者個人が行います。その抽出の違いが『マーケティング論』の云う大企業のマーケティングに対して強い不満を抱いた原因だったのだろうと今では腑に落ちます。

しかし自営業には、論理ではなく経験的に実務的な観点からオーダーメイドされた機能するマーケティングが必要です(私はこれを自己マーケティングと名付けています)

自己マーケティングは机上から生まれることはありません、自営業者が自ら抽出しなくては実践経営に役立ちません。

これほどマーケティングに対して強いこだわりを持つのに、相談してきた知人に手ほどきをしないのは理由があります。

中国の老子の言葉で「授人以魚不如授人以漁」というのがあります。

「人に授けるに魚を以ってするは、人に授けるに漁を以ってするに如かず」という意味です。

もっと分かり易く言うと

「飢えている人に魚をとってあげれば一日は食いつなげるが、魚の取り方を教えてあげれば彼は一生食べることができる」となります。

 この老子の言葉ように目の前の「獲物」ではなく「取り方」を知らなければマーケティングは継続できません。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

28

cotton

個人事業ならではのマーケティングと広告ツールを制作するデザイン事業を立ち上げ準備中の個人事業歴19年のコットンです。

#マーケティング 記事まとめ

#マーケティングのタグがついた記事を中心に、マーケティングに関する理論や実践についての記事をまとめていきます。

コメント2件

はじめまして。 そういえば、経済学も「日本でやっているのは『経済学』学(わかりやすく言うと、経済学の歴史)だ」と聞いたことがあります。
はじめまして。コメントありがとうございます。「ザ.学校教育」といった感じがしますね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。